【プロが厳選】弱みを補い自信をつける!転職に向かう人が読むべき7つ道具

翔平
翔平

こんにちは!

強み専門キャリアコンサルタントの翔平です。

この記事は…

困る人
困る人

自分の欠点ばかりが気になってしまいます…。

こんな私でも、
自分らしい仕事が見つかるでしょうか?

困る人
困る人

周りと自分を比べて
落ち込むクセを無くしたいです。

それができたら、
楽しく働けるのに…。

困る人
困る人

転職活動に向けて、
自分の弱みときっちり
向き合いたいです。

自信もつけたいな…。

こんな方にオススメです。

僕は「強みを知り」
人生が変わりました。

またそれがきっかけで、
強み専門キャリアコンサルタントとして活動。

これまで100名以上の強み分析を
してきました。

翔平はこんな人:

名古屋の子ども向け福祉施設で働く、

27歳の指導員兼人事のひと。
 

キャリアコンサルタント・作業療法士の
W国家資格を持ち「個性を引き出す関わり」が得意。

また強み分析オタクでもある。

 

2年間で100名近くの相談を
受けている。

 

強みテストの結果を見ながら、
お酒を飲んだりもする。
ウイスキーとクラフトビールが好き。
ウイスキーはビンからラッパ飲み。

強みの分析をしていると、
避けて通れない話題の1つが「弱み」です。

自信がない人は、
「弱み」にうまく対策ができるかが
自分を変えるためのカギになりますね。

ただ、弱みは人それぞれ。

全ての人にピッタリ当てはまる、
弱み対策はありません。

そこで!


ここでは、
弱み対策のオススメ記事を
7本厳選してまとめました。

困る人
困る人

これが私の弱みかも…

と思う記事を選んで、
1つずつ読んでみてくださいね!

①:弱みは強みを見つけるサイン?客観的に自分を15分で知る方法

まずそもそも、あなたは自分の弱みを
スラスラと説明できますか?

悩む人
悩む人

自分にはたくさんの弱み・欠点がある気がするけど、

いまいち説明できない…。

このように、

「なんとなく〇〇はニガテ」という
イメージになっていませんか?

実は、こんな人が1番キケンです。

なぜなら、弱みが説明できないと
面接官や人事の人も、

面接官の人
面接官の人

この人が来てくれたら
どう働いてくれるかな…?

というイメージができないから。

面接ではどんな人も「良いこと」を言います。

僕は前職が営業だったので良くわかりますが、
「メリットだけを伝える人
」の商品はまず
売れません。

商品を売る上で大切なのは、
「デメリット」と「その回避方法」をセットで
話すことなのです。

面接も同じです。

あなたの貴重な時間・人生を転職先の会社に
買ってもらうわけですから、


あなたの「弱み」と、「努力・工夫」を
ちゃんと伝える必要があります。

さらに、弱みがわかっていないということは
「対策」ができないということです。

これは例えるなら、

花粉症の人が「いやー春はなんか調子悪くて」
とただクシャミをしていたり、

雨が降っているのに傘もささずに
「なんか冷たいなー」とぼーっとしているのと
全く同じです。

そんなことないよ!と思うかもしれませんが、
弱みについてはほとんどの人がこの状態です。

気づいたら、ずぶ濡れになって
体調を崩して働けなくなってしまった、
ということがないように、

ぜひ弱みを把握してみてください。

この続き、つまりオススメの方法は
記事の中で説明をしています。

かかる時間はたったの15分ほど。

15分で面接対策はもちろん、
転職後の仕事も楽しくできるはずですよ。

ということで、

「弱みをはっきり説明できない!」
「対策を伝えられない!」

という方は、ぜひ以下を
チェックしてみてください。

(ここに2022年5月ごろ記事が追加されます。)

②:「いつも先延ばしてしまう…」の3大対策

ここからは、具体的な悩みについて
対策をお話していきます。

まずは先延ばし対策。

あなたにも、

「いつかやろう」
「今年こそやるぞ」

と思ったことができていない、
そんなことはありませんか?

早起き、ダイエット、運動、資格の勉強、
恋愛、婚活、転職活動、副業、投資…。

やらないといけないと思いつつ、
ついつい先延ばしにしてしまう人も
少なくないはずです。

何を隠そう、
僕もそんな1人でした。
(今でもありますが)

ただこの先延ばし、
たくさんの対策が存在します。

そして、自分に合った対策さえ選べば、
かなりの確率で減らせるんですね。

困る人
困る人

どうやったらやる気が
出るんだろう…??

困る人
困る人

やるべきことを
ちゃんとできるように
なりたいなぁ…。

そんな方はぜひ読んでみてくださいね。

(ここに2022年5,6月ごろ記事が入ります)

③:「気疲れしやすく、人付き合いがめんどう…」を減らす3つのアイデア

次は気疲れ・人疲れです。

働いていると、

「今、話したくないなぁ」
「上司の〇〇さんに会いたくないな」
「通勤電車に乗りたくない…」

そう感じる方も少なくないのでは
ないでしょうか。

実は、僕もかなり気疲れするタイプでした。


上司に言われた一言がずっと気になったり
メールが正しく送れているか確認しすぎたり…

などと悩みが尽きなかったんですね。

いわゆる気にしすぎ、というやつです。
この気疲れ、実はとても凶悪です。

なぜなら、

疲れた人
疲れた人

転職したいけど、
動くのがめんどう…

疲れた人
疲れた人

また元気になったら、
やればいいか…

などなど、
人生の大切なアクションを
先延ばしにしてしまう原因になるんですね。

さらに、
仕事の満足度が下がったり、
ストレスを減らせなかったりと
対策しないと損ばかりです。

ただ、考え方や行動をちょっと変えると、
グッと楽になることもあります。

その対策として、
3つのヒントをお伝えします。

内容は以下の通り。

  • 自分を許す「セルフトーク」5選
  • 10分でできる!ストレス環境分析
  • 〇〇〇診断で自分の性格を知ろう

気疲れ・人疲れが、
仕事の大きなストレスだな…

と感じる人はぜひ読んでみてくださいね。

(ここに2022年5,6月ごろ記事が入ります)

④:「同じことをくり返し悩んでしまう」をやめるたった1つのカギ

次は「同じことに悩んでしまう」ことの
対策です。

あなたも

悩む人
悩む人

考えてもしょうがないのに
同じことで悩んでしまう…

という経験はありませんか?

専門用語では、
「同じことに悩んでしまう」ことを
「反芻(はんすう)」と言います。

この反すうですが、多いほど
うつ病になりやすいと分かっていて、
止めるに越したことはないです。

(*買い物でちょっと悩む、
くらいはもちろん大丈夫ですよ。)

ただ「考えちゃダメだ」と思うと、
より考えてしまうのが人間ですよね。

とある人
とある人

考えちゃだめだ
考えちゃだめだ
考えちゃだめだ

と思ってもうまくいかないものです。

そこで、僕のとっておきの考え方を1つ、
記事でお伝えしていきます。

ポイントは
「コントロールできる〇〇に

気をつける」こと。

〇〇の中身が気になる人は、
ぜひ読んでみてくださいね。

(ここに2022年5,6月ごろ記事が入ります)

⑤:部下が落ち込みやすい人が無意識にする「危ない行動」ベスト3

次はちょっと変わって、
上司や人に指示をすることのある人に
出がちな「弱み」です。

悩む人
悩む人

上司には好かれるけど、
部下には人気がない…

悩む人
悩む人

部下がうまく成長しない…
自分の何が
いけないんだろう?

こんな悩みを経験したことはありませんか?

実は、僕が2022年に分析した方にも、

クライアント
さん
クライアント さん

部下が「職場に来たくないと悩んでいます…」

ちゃんと教えているつもり
ですが、何がいけないのでしょう?

という方がいたんですね。

その方は、自分の何がいけないのか、
相当悩んでしまっていました。

ただ、強みの分析・弱みの自覚によって
部下の方との関係を大幅に改善することが
できました。

実は、部下が落ち込みやすい、
という経験がある人には
共通点があります。

その中の、特に「危ない行動」について
3つのポイントから解説をしました。

  • どんどん出世・良い転職をしたい
  • 人を管理する立場にある
  • 部下との関係をよくしたい

そんな方はぜひチェックしてみてくださいね。

(ここに2022年5,6月ごろ記事が入ります)

⑥:「飽き性で続かない」を強みにする革命的なアイデアとは?

5つ目は「飽き性」です。

あなたは、プロスポーツ選手や
Youtuber、周りの同僚などを見て

困る人
困る人

自分も、あんなに
打ち込めるものが
あったらいいのに…

と感じたことはありませんか?

何をしても、ちょっとしたらすぐに
飽きてしまう。

これだ!と思っても、
1,2年すると全く違う分野に
興味が移っていまう。

こんな悩みを持つ方は、
おそらく少なくないはずです。

実は僕も、
「将来の目標」「理想のキャリアプラン」を
はっきりと言える人に憧れがありました。

なぜなら、
僕の「やりたいこと」「気になること」は
2,3年くらいで全く変わってしまうから。

(余談ですが、僕が持っている資格は
キャリアコンサルタント・野菜ソムリエ・
作業療法士・大型特殊自動車免許…と
色々な方向に向かっています。笑)

専門的な知識が必要とされる現代で、
「飽き性」という弱みはどうすれば
いいのでしょうか?

ずっと悩んできたのですが、
その回答を記事でお伝えしています。

結論から言うと
「飽き性こそ最強」だと僕は信じています。

なぜなら、

  • 誰よりも色々な知識を持てる
  • チャンスが多い
  • 魅力的な人生経験をしやすい

から。

ただ、いきなりそう言われても
ピンときませんよね。

自信を持って「飽き性最強!」と言うためには証拠が欲しいもの。

その証拠を、記事でお伝えしています。

飽き性なあなたに、ぜひオススメです。

(ここに2022年6,7月ごろ記事が入ります)

⑦:「やりたいことがない」時にすべき3つのアクション

最後はやりたいことがない、
という悩み・弱みについてです。

悩む人
悩む人

「やりたいこと」とか、
「目標」が自分には
見つけられない…。

こんな悩みを持つ人は、
実は少なくありません。


Youtubeやインスタ・twitterなどSNS上では、
「個性的な人」「楽しそうにしている人」

がたくさん。

その結果なのか、お話をした人の中には

悩む人
悩む人

自分にはなにもないな…

と必要以上に自分のことを
低く評価してしまっている人もいました。

転職を考えているからといって、

  • なにをやりたいのか?
  • これからの人生、どうしたい?
  • どんな働き方を実現したいのか?

いきなり、全ての答えは出せませんよね。

むしろ、そのことで自己肯定感
(=自分を大切に思う気持ち)
が下がってしまうことの方が問題です。

そこで、この悩みを解決できる3つの
アクション(行動)をお伝えしますね。

ちらっとお見せすると、

  • あなたは「〇〇型」?「〇〇型」?
  • やりたいことより〇〇〇〇〇〇こと
  • 仕事を決める前に知りたい〇〇観

についてお話します。

これだけでかなり心が楽になりますし、
5分程度でできるアクションもあるので
ぜひチェックしてみてくださいね。

(2022年6月ごろアップ予定)

終わりに

ここまでご覧いただき
ありがとうございました!

弱みは、強みを発揮するための
大切なポイントです。

自分の弱みを知っていて、
それと向き合うことができる人が、
「本当に強い人
だと僕は思います。

翔平
翔平

ぜひ気になる記事から、
学びを深めてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です