営業マン必見の無料動画はここから

営業の強みを”意識して”作る!本気のストレングスファインダー活用法【改善・就活に】

Pocket

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/09/0009_original.jpg
ショウ

こんにちは!

営業の思考法×ブログ発信のショウ(プロフィール)です!

「自分の営業の強みって何だろう?」「これから営業をやりたいけど、どんなスタイルで望めばいいのかな」「面接で長所をアピールしたい!」

こんな方向けの記事です。

「営業職」と一口に言っても、その営業スタイルは人それぞれ。

僕が一緒に働いてきた営業の方も、様々でした。

  • ロジックや膨大な知識量で信頼を勝ち取る専門家タイプ
  • 親やすさ・熱意で押す速球派ピッチャータイプ
  • 話すだけで夢/目標を叶えたくなる名コーチタイプ
  • 切り返しトークの神、マシンガンタイプ

ついすごい人を見るとマネしたくなりますが、営業スタイルで重要なのは「自分にあっている」ことです。

なぜなら、自分にあっていないスタイルで話をすると、どうしてもお客さんに違和感を与えてしまうから。

また、自分を知らずして相手の理解などできません。

なので、営業では「自分を知ること」が必須になるわけですね。

この記事では、「ストレングスファインダー」というおすすめの「自分の強み分析方法」と、「活用方法」をお伝えします。

僕の事例も取り上げますので、具体的なイメージを掴んでくださいね。

早速始めていきましょう!

営業で生かせる強みの見つけ方とは?

自分の強み発見というと、大学生なら周りの人に聞いたり、無料診断を受けたりする方もいると思います。

就活の時にやったなー、という社会人の方もいるでしょう。

また、ロープレ(=模擬練習)で上司にアドバイスを求める方法もありますよね。

ただ、そういう手法だと客観性が低かったり、分析が浅かったりします。

一般的な方法の弱点①:客観性が低い

客観性が低いと、独りよがりになることがあります。

良いと思っていても、「めっちゃ押し売りなんだけど…」というのは実はよくある事です。

僕もとにかく明るく営業をやっていたときは、

https://salesho.com/wp-content/uploads/2020/01/Untitled-design-82.png
上司

お前さ、うるさいし、うっとうしいよ。

と上司にバッサリ斬られました。

おそらく、お客さんもそう思っていたけど、口に出さなかっただけなんですね…。

一般的な方法の弱点②:分析が浅い

また、「強みの分析」が浅かった場合も問題が起こります。

強みに自信を持てないと、「〇〇がいいかも…」「やっぱり先輩のマネをしよう」など、右往左往してしまいがちなのです。

スタイルをコロコロと変えていると、どうでしょう。

どのスタイルでも結果を出せないのですね。

なので、「本気で営業に生かそう!」と思ったら、客観性も高く、かつ深い分析ができるのが望ましいですね。

ストレングスファインダーとは?

そこで僕がご紹介するのが、「ストレングスファインダー」というテスト。

アメリカ発祥のこの診断は、全世界で2千万人以上の人に受験されています。

ギャラップ社HPより。

この分析なら、客観性を確保しつつ、納得感のある深い分析が可能です。

ここからは、ストレングスファインダーのメリット・デメリットをご紹介します。

ストレングスファインダーのメリット・デメリット

メリットは以下の3つです。

  • 膨大なデータによる深い分析
  • 得意分野が分かる
  • 努力の方向性が分かる

膨大なデータによる深い分析

まずは、「深い分析」です。

ストレングスファインダーは、人の資質(=才能)を34コに分類しています。

その中の、TOP5の資質を教えてくれるんですね。

1つ1つの強弱で、その人の個性が分かります。

いくつか例をあげると…

  • 最上志向…常に1番を目指す
  • 戦略志向…道すじを考えるのが得意
  • 共感…相手の感情をくみ取る

などなどです。

あなたの周りにも、「戦略志向だな」とか「共感上手だな」って人がいるのではないでしょうか。

あなたは客観的に見たらどうなのか?

それが、質問に答えるだけで分かるのです。

得意分野が分かる

先ほどの34コの資質は、4つのジャンルに分けられています。

それは以下のとおり。

  • 実行力…やり遂げる力
  • 影響力…人を動かす力
  • 戦略的思考力…頭を使う力
  • 人間関係構築力…つながる力

つまり、あなたの資質を分類すれば、得意分野も分かるのですね。

資質のある分野を磨いた方が、結果が出しやすいのです。

ゴールがわかり、モチベーション高く行動できる

そして、最大のメリットは「ゴールがわかり、モチベーション高く行動できる」こと。

得意分野は、行動をすると伸びやすい分野でもあるんですね。

なぜなら、「行動」が楽しくなるから。

ストレングスファインダーを運営しているギャラップ社の調査では、「自分の強みを知っている人」は以下のようになります。

  • 仕事に積極的に取り組む人が6倍
  • 得意なことをやれている!と思う人が6倍
  • 生活に満足している人が3倍

つまり、得意分野を知っていると、「納得して行動」ができるんですね。

つまり、ムダがなくなる、ということです。

他の行動のヒント:営業の行き詰まりは「行動力」で突破する【行動量を増やす3つのコツ】

デメリット:有料&日本語訳がたまに不自然

一方、ストレングスファインダーのデメリットは2つあります。

  • 有料である
  • ときどき日本語訳がおしい

ストレングスファインダーは素晴らしいツールですが、有料(2000円)です。

ただ、強みはコロコロ変わりません。

飲み会1回キャンセルすればお釣りが出るので、投資して損はないですよ。

なお、注意したいのは、文書の日本語訳がときどき??って時です。

その時は「ストレングスファインダー」などと検索し、他の方のブログなどを参考になります。

ちなみに僕が好きなのはやぎぺーさんのブログですね。

僕は営業への活用法のみお話しますので、一度受験してみて、「もっと知りたい!」となったらぜひ参考にしてください。

自分の強みの活用方法3ステップ【事例つき】

では、ここから活用方法をお伝えします。

僕の結果をご紹介しつつ、以下の3ステップで紹介しますね。

  • ①:5つの強みを確認
  • ②:強みの詳細をチェック
  • ③:かけ算を考える

①:5つの強みを確認

まず、ストレングスファインダーを終えると、34つの資質の中から5つの強みが分かります。

本には各資質の説明がありますので、それを読み込んでください。

ちなみに僕のトップ5は以下の通りです。

  • 学習欲…結果を出すより「仕組み」を知りたい
  • コミュニケーション…話す・伝えるのが好き
  • ポジティブ…やたら前向き
  • 個別化…個性を見出すのが得意
  • 活発性…スピード感

でした。

たしかに勉強は面白いし、「とにかく行動が速い」のはよく言われるので、納得の結果でした。

なお、意外だったのはコミュニケーション。

僕は中高大と大人しいタイプだったので、話すのが得意分野だとはあまり思ってなかったのです。

しかし、この結果を受けて、「実は話すことが強みかも…!」と前向きになれました。

②:強みの分野をチェック

次に、トップ5の資質の「分野」をチェックします。

先ほどご紹介した4つの分野で確認をしてください。

僕の場合は…

  • 実行力…0コ
  • 影響力…2コ
  • 戦略的思考力…1コ
  • 人間関係構築力…2コ

残念ながら、実行力がなさそうですね。笑

ただ、影響力や人間関係構築力を伸ばしていくと良さそうだということがわかりました。

③:かけ算を考える

最後は、TOP5の強みをどうしたら生かせるか考えます。

このときのコツは、「かけ算」です。

資質は、2つ、3つとかけ合わさることで強力な個性となって、力を発揮するのでね。

例えば、同じ「最上志向」(=1番を目指す)を持つ人でも、組み合わせによって意味合いが違います。

「分析思考」×「最上思考」なら、分析のスペシャリストの素質があります。

「〇〇かも?」と仮設を立て、データを分析し、自分の営業を改善しつづけるスタイルが◎ですね。

「収集心」×「最上思考」なら、情報を集めることのプロに向いています。

誰よりも情報を集め、お客さんをびっくりさせて信頼を勝ち取ってください。

5つの素質を2つずつかけ算すると、10通りのパターンがあるので、色々と考えると楽しいですよ。

僕の場合は以下のとおりです。

「学習欲」×「コミュニケーション」
→コミュニケーションを学び、伝える技術を伸ばすと良いかも

「ポジティブ」×「個別化」
→個人の良いところを見つけるのが強みなのか

「学習欲」×「活発性」
→とにかく片っ端から勉強していこう

まとめると…

→伝える技術を磨きつつ、1人1人に刺さるために勉強しまくる

なので、僕は日々、色々とやり方を探りつつ、とにかくスピードを意識しています。

逆に言うと、じっくりやらないといけないものや、個性がないものはニガテなので、手を出さないように気をつけてます。

「とにかく明るくやろう!」という時の僕よりも、かなり深い分析と、明確なスタイルが設定できましたよね。

*そのために僕が整理したトーク術のノウハウは営業のコミュニケーションを5STEPで改善!未経験から月間700万円を売るまでの方法を全公開!でご紹介しています。

営業のコミュニケーション5STEP!未経験から月間700万円売るまでやったことを全て公開!【保存版です】

ストレングスファインダーのやり方

では、ここからストレングスファインダーの受験方法をサラッとご紹介します。

手順はカンタンで、以下の3段階です。

①:本を購入する(orネット決済)

まず、本を購入します。

受験に必要なコードが本の最後についているので、確認してください。

ちなみに、受験は本を購入せず、試験のみ受けることも可能です。

モノを増やしたくない方、今すぐにストレングスファインダーを受けたい方は公式サイトに直接どうぞ

ちなみに僕は本で持っています。

考えたことを書き込めますし、手元に資料が残るので、特にこだわりがなければ本がおすすめですね。

⚠注意:なお、本に付属しているコードは一度しか使えません。

つまり中古本は試験を受けられない可能性が高いので、買わないほうがいいです。

②:コードを確認し、サイトにアクセス

本が届いたら、コードを確認して「ギャラップ社の公式サイト」(=運営会社)へアクセスしてください。

すると、以下の画面に進みます。

30分、画面とにらめっこしつつ、直感で質問に答えていくと、いよいよあなたの強みがわかりますよ…!

③:結果を受け取る

結果は受験終了後、すぐに分かります。

メールでも送られてくるので、チェックしてくださいね。

おまけ:34資質の順番はフルオープンできます

ここまで、ストレングスファインダーを活用した強みの発見方法をご紹介しました。

深く、客観的な分析を生かし、最短で営業スタイルを固めて行ってくださいね。

迷いなく行動すれば、必ず結果はついてきますよ。

ぜひ取り入れてみてくださいね。

また、余談ですが、資質はTOP5だけでなく、追加で数千円払うとフルオープンできます。

僕はストレングスファインダーの沼にはまってしまったので、全公開してみました。

やっぱり実行力の低さが目立ちます。

「慎重さ」最下位なのがこれまでの人生(プロフィールはこちら)をよくあらわしています…。

ただ、6,7,8位が戦略性だったので、意外と戦略性がありそうなことも分かりました。

最近はtwitterを目標フォロワー数やエンゲージメント%(反応率)などを決めて運用しているので、この資質が生かされてるかもしれませんね。

なお、営業で成功するためには「自己理解」以外にも重要なことがたくさんあります。

その優先度は以下でまとめているので、そちらも合わせて読んでみてください。

では、また次の記事でお会いしましょう!

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です