営業マン必見の無料動画はここから

ショウのプロフィール・理念【営業の思考×ブログ発信】


ごあいさつ

ショウ
ショウ

はじめまして!

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

こんにちは。

ショウです。

僕が営業の世界に飛び込んだのは、ちょうど1年半ほど前のこと。

大学を中退し、道に迷っていた23歳の時でした。

僕は「人生を変えた」という想いを持って、学習教材(テキスト)の訪問営業をスタート。

ぶっちゃけ、やりたくて始めたわけではありません。

当時の僕には選択肢がありませんでした。

 

途中で色々な失敗がありましたが、今では営業が大好きになりました。

はじめは売上0(交通費で赤字)というひどい成績だったんですけどね。

ストレスでスマホを地面に叩きつけてぶっ壊したこともあります…。笑

ですが、多くのお客さんに喜んでもらい、最高では月に500冊以上、700分万円のテキストを売り上げることができました。

そして、目標を達成できたことで、今までの人生では味わえなかった手応えを掴めたのです。

営業職は

  • 社会人として生き抜く自信
  • ビジネスの基本
  • 人間的な魅力

を一気に身につけられる、最強の職業だと僕は思います。

今となっては、「人生に一度は全員が経験すべきでは?」とさえ思います。

✔︎営業を本気でがんばりたい!
✔︎たまたま営業になったけど、やるからには結果を出したい
✔︎売れずに自信がなくなった
✔︎売れる方法を知りたい
✔︎自分に自信が持てる営業をやりたい

そんな方のために、僕は自分の経験を発信することにしました。

例:どんな業種でも、営業で結果を出す方法(ありがたいことに、よく読まれています)→営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

僕は10年連続トップセールス、などの輝かしい実績はありませんし、リ◯ルートのような有名会社で働いた経験はありません。

1Fに美容院の入っている、薄暗い雑居ビルのような所でしか働いた経験のない、まだペーペーの25歳です。

ただ、つまづきながらやってきた僕だからこそ、きっと誰かの役に立てると思います。

この記事では、

  • 僕の簡単なプロフィール
  • 僕の営業経験の話
  • ブログを始めたきっかけ
  • このブログで伝えたいこと

をお伝えしますね。

ショウのプロフィール

と言うわけで、ざっくり僕のプロフィールです。

  • 25歳・愛知県出身
  • 中退率1.5%の国立大学を中退
  • 営業は電話勧誘されたのがきっかけ
  • ウイスキーを1人で飲みながらゲームをするのが趣味

僕はもともと、ガリ勉系の人間でした。

「〇〇だったらどうしよう…」と言う思考回路で動く、優等生タイプですね。

なので、大学に入るまでは良かったんです。

ただ先生の言う通り、勉強しておけば大学に入れました。

しかし、就活が見えてきた頃から、僕の人生は雲行きが怪しくなります。

もともと1人で遊ぶ方が好きな僕は、対人スキルなど社会的な能力に全く自信がなかったのです。

結論から言うと、逃げるように麻雀にハマり、海外に逃げ、僕は大学をやめました。(大学6年で、3年生の5月までしか進めませんでした)

ショウ
ショウ

いわゆる、マジメ系クズですね

 

そして、フラフラしていたころ。

たまたま登録していた家庭教師センターから、「君さ、教材の営業やらない?」と言われ、僕の営業人生が始まるのです。

家庭教師なら、なんとかできるかも。

そろそろ、何かやらないとな…。

 

そう思い、僕は営業をやることになりました。

個人の家庭を訪問し、1冊1万円以上する、テキストを販売する仕事です。

(当初はそんなこと知りませんでした。笑)

営業を始めたけど、まあ売れず。

ただ、そんな甘ちゃんの社会知らずの僕が、壁にぶつかるのは当然のこと。

カンタンに予想がつくように、いきなりそんなうまくはいきません。

もちろんやる気はあったんです。

まあでも、さすがにムリです。

コミュニケーション能力も、経験もない。

子どもは言うこと聞いてくれないし、親もみんな自分勝手なことを言ってきます。(*当時はそう思えてしまったんですね)

本当にダメでしたね。

会社と家庭を意味もなく往復し、家庭では呆れられ、会社では上司にも詰められる日々。

散々でした。

トーク、相づち、心理学…。
思いつくことは全部やってみましたが、全く結果が上がらない。

そのうちやる気もなくなって、練習する気も起きなくなったのです。

「自分には営業はできないんじゃないか?」
「やっぱり向いてなかったんだよ」

そう思うようになってしまいました。

ショウ
ショウ

本当に腐ってましたね…

ついに先輩に喝を入れられます

契約もとれず、ついにアポイントも回してもらえない。

僕に残された仕事は雑用やテレアポだけでした。

深夜まで研修をした後、朝の4時に社員寮のタバコやら弁当箱のゴミやらを掃除したあの日を僕は一生忘れません。

もうつらい、やめたいな…

そんなある日のこと。

そしたら喝を入れられました。

先輩のひとことはこちら。

今でもハッキリ覚えています。

「できる人」と「そうじゃない人」の違い、知ってる?

 

できる人は、すぐやるんだよ。

うまくいかなかったら考えて、その後、またすぐやる。

できない奴は?

「考えてます」って言ってるけど悩んでるだけ。

 

お前はどっちになりたいの?

今のままじゃ、どこに行っても結果同じだよ。

このままだと、お前はずっと売れないし、結果は出せない。

A先輩

僕は完全に、「そうじゃない人」になってしまっていたのです。

やめたい僕の気持ちも、見透かされていました。

ここまで、人に喝を入れられたのは、初めてでしたね。

僕は、目がさめる思いでした。

  

ここで負けたら、他でもうまく行かない。

やるしかない。

僕はそう覚悟を決めました。

手応えを掴み始めた3ヶ月後

ただ、覚悟だけで売れたら苦労しません。

僕はそれからも、2ヶ月は契約がほとんど取れませんでした。

ただ以前とは違って不安やつらさはなかったです。

できるまで、やると決めたから。

そして、僕の会社には、売上が10万円あるかないかの僕の上に、数百万をカンタンに売り上げる先輩がいました。

そして、トップセールスは月間1000万円以上、当たり前のように売っているのです。

「自分にできないのは、何か理由があるに違いない」

僕は、そう考えるようになったのですね。

上司や先輩に聞きまくっては、常にその差を埋める努力をしました。

  • 電車の中
  • 家の鏡の前
  • 会社の研修室
  • 布団の中…

本を読み漁り、先輩のトークの録音を聞き、自分のトークを動画で確認して…。

ずーっと営業のことを考えつづけました。

*当時の練習動画が出てきました。(会社でも、自宅でも、社用車の中でも練習してます)

ただガムシャラでしたね。

そして3ヶ月後、ついに花が開きます。

「これならできそうね!」
「よろしくお願いします!」
「すぐに始めさせたいわ!」

ある時から、急にコップから水があふれるように、つぎつぎと契約が決まりました。

やることは変わっていません。
ただ、やっていただけです。

お客さんが目の前で
「あなたが今日来てくれて良かった」
「うちの息子のこんな姿見たことない」と言ってくれます。

 …

結局、その月は自己最高額をはるかに更新する月間700万円の売上を達成しました。

テキストが500冊以上、月間700万円。

僕の営業で売れたのです。
これは事務所でも2番目の好成績でした。

『目の前が明るくなる』とは、このことか。

 

人生で、これほどに達成感を感じた出来事はありませんでした。

営業部の結果表にある、自分の名前を誇らしく思えたのは、始めてのことだったのです。

ショウ
ショウ

控えめに言って、泣きました

なぜブログを始めたか?僕の信念

営業で自分は、売れた。

その結果がなんと、大学を辞めるまでの全ての悩みを解決してくれました。

  • 対人関係が不安
  • 5年後、10年後自分が社会で必要とされるか不安
  • 周囲の人から認められていないと言う思い
  • 自分の意見が伝えられない苛立ち
  • 食べていけるか、と言う悩み

「ああ、営業をやって本当に良かったなあ」

僕は心から、そう思いました。

営業は、学歴も関係なく、行動次第で誰もが結果を出せる、素晴らしい職種だと感じます。

 

ただ、ある時、ふと思ったんですね。

ショウ
ショウ

A先輩があの時自分を叱ってくれなかったら…?

たまたま、この会社に入らなかったら…?

僕が営業を通して、

人生において「食べていける・やっていけるぞ」という自信を持ち、周りの人からも「お前は良くやったな、もう辞めると思ったけど。笑」と冗談を言われて、今笑っていられるのも、

全て偶然です。

たまたま僕はいい上司を持ち、いい出会いがありました。

しかし、全ての人がそうとは限りません。

あと、過去の自分がいたら、その自分を1秒でも早く今の世界に連れてきてやりたい。

そう強く思うようになったのです。

そこで、僕はブログを始めました。

僕は自分の経験を通して、ひとりでも多くの人に、営業でうまくいって、人生の選択肢をふやしてほしい」

そう心から思っています。

  

と言うことで、長くなりましたが、僕はこんな方のためになりたいと思って、ブログを書いています。

こんな人を応援したい!
  • 営業の成果がなかなかでない人
  • どうやって自分の営業をよくしたらわからない人
  • 営業を通してキャリアアップしたい人
  • コミュニケーションに自信がない人
  • 人生の選択肢を広げたい人

ネットや本を見ると、営業に関しても多くの情報があります。

この時代、情報を見つけるのはカンタンですよね。

しかし、選ぶのは容易ではありません。

ひどいものだと、転職を勧めるための、誰が書いたのか分からないサイトだったり、他の営業では転用できない「ゴルフに行ったら売れました」みたいな武勇伝だったりします。

だから僕も苦しみました。

営業のことを、売れない人の目線で教えてくれる。

そんな人はそうそういないし、そんな本もないんですよ。

だから、このサイトでは僕の売れなかった頃の悩みを最大に取り入れ、あなたのお手伝いをしていきます。

どうせやるなら、あなたに挫折せず、最短最速で、売れるようになってほしい。

「あの時、このブログに巡り会えて良かったです」

そう思ってもらえること。

これが僕の目指すブログです。

「誰でも、才能がなくても、センス0でも、行動すれば売れる」

これが僕の信念です。

そのための学習法や、考え方をどんどんと紹介していきますね。

ちなみに、当ブログの人気記事でもあり、僕が1番おすすめしている記事はこちらです。

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

どの記事から読むのがおすすめか?と言うのも合わせてご紹介していますので、以下のリンクをタップして、ぜひチェックしてみてください。

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

最後に

ここまで読んで下さりありがとうございます!

だれでも、考え方と練習方法が正しければ必ず結果につながります。

ぼくら人間は、人とのつながりで生きています。

そのつながりを最大限に味わい、成長できるのが営業だと僕は思います。

 

僕のブログがそんなあなたの後押しになったのなら、これ以上の喜びはありません。

このブログを気に入っていただけたら、ぜひTwitterのフォローをお願いします。

過去のおすすめ記事、最新記事の情報などがあなたに直接届きますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です