営業マン必見の無料セミナーはこちら

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/10/0020_original-e1569930971791.jpg
ショー

こんにちは!

学習型営業マン&ブロガーのショー(プロフィール)です!

「どうしたら営業で結果を出せるのか?」

シンプルな問いですが、僕が悩みに悩んだテーマです。

ネット、本、先輩に聞く、自主練などなど。

僕は半年以上かかって、3500時間は試行錯誤をしてきました
(※高校生が3年間で、難関国立大に受かる目安=約3500時間の勉強)。

  • 丸一日ぶっ通しでオンライン講座を受講
  • 本をあらゆるジャンルから何十冊もジェンガのように積んで読書
  • 夜26時まで会社でノドが枯れるまでトーク練習

僕はその結果、営業未経験から半年たたず月700万円教材を販売することができました。

が、正直けっこうな遠回りをしたと今思っています。

ほんとに毎日が寝不足だったので…笑。

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/10/0020_original-e1569930971791.jpg
ショー

そんな苦労はあなたにしてほしくない!

そこで今回はその中でも、効果のあった方法を理想の7ステップにまとめました。

真剣に取り組めば、営業で必要とされる能力をかなりショートカットして身につけられます。

この記事はぜひブックマークして、あなたの営業にお役立てください!

営業を0から成功させる方法を7ステップで解説!

あなたが営業で成果を出すためには、次の7ステップが必要です。

営業で結果を出すための7STEP

1.ビジネスマインドを磨く
2.インプット(勉強)の重要性を理解する
3.人の感情・行動を学ぶ
4.自分の特徴を理解する
5.環境を整える 
6.実践する
7.練習し改善する 

では、それぞれ詳しく説明していきますね!

①:ビジネスマインドを磨く

あなたがまず最初にするべきなのは、正しい「ビジネスマインド」を身につけることです。

ビジネスマインドとは、「ビジネスをやっていく上で必須の考え方のことを言います。
成功するための「思考回路」といってもいいでしょう。

僕の知るスゴ腕営業マンで、これを持っていない人はひとりもいません。

例えると、「ビジネスマインド」とはあなたの営業という宝探しにおける「宝の地図」になります。

どれだけがんばっても、まちがった方向に進んで宝を探しては、いつまでも宝物は手に入りませんよね?

営業も同じです。

いくら努力しても、それが正しいものでなければ結果が出ることはありません。
(僕も、これに気づくのに時間がかかりました)

あなたを成功という宝物に導いてくれるのは、あなたの「ビジネスマインド」なのです。

CHECK POINT!① ビジネスマインド

ビジネスマインド…ビジネスをやっていく上で必須の考え方
営業が「宝探し」なら「ビジネスマインド」はあなたを導く「宝の地図」

では、その「ビジネスマインド」はどう身につけるのか?

僕が1番おすすめするのが、「優れたビジネスマインドの人の話をくり返し聞くこと」です。

人の考え方は、周りの人や環境に大きく左右されます。
その環境を変えるのはカンタンではありません

しかし、ネットが発達した今なら多くの実力者のコンテンツを視聴することが可能です。これをなんどもリピートすることで、あなたの思考回路を磨くことができますよ。

そして、ビジネスの実力者といえばやはり社長・起業家でしょう。

そこで僕がおすすめする起業家は加藤将太さん。

加藤さんは自らが年商1億超えの会社をいくつも作っているゴリゴリのビジネスマンです。
さらに、元有名進学塾の元塾講師なので話が面白く、聞きやすい

その加藤さんの動画の中では、初心者向けの起業のやり方(=ビジネス初心者向け)の「次世代起業家育成セミナー特別編」が特におすすめですね。

そして今なら、通常1万円のこのセミナーが期間限定で無料で視聴できます。

なので、まずはこの動画をくり返し聞いてください。

その際にぼんやりと、
「ビジネスとは何なのか?」
「成果を上げている人はどう考えるか?」

とイメージすると学習効果が高まります。

⬇︎詳しい説明はこちら

営業に必須のビジネスマインドを身につける!『次世代起業家育成セミナー』を徹底解説!

ビジネスマインドについて知りたい方はこちら⬇︎
【営業は勉強できる】成功に必須の思考法と速攻マスターのためのおすすめ方法を5分で解説!

②:”自分の人間力”を磨く


そして、ビジネスマインドを学んだら次は「人間力」の意識づけをしましょう。

これは「人格」ともよく呼ばれます。

いわゆる人としての力ですが、これは「相手の成功を心の底から願う」という言葉につきます。

この力のない人は、営業を続けるうちに失敗します。
もしくは、営業をすること自体がイヤになってしまいます。

CHECK POINT!② 失敗する営業の発言

「なんで自分は営業をやっているんだろう」
「お客さんが自分の話を聞いてくれない」
「ノウハウを学んだのに成果が出ない」

これは、自分のことしか考えていないから出る発言です。

本当に、お客さんの目線で考える営業マンはこんなことは言いません。

どんな営業の本を読んでも、この要素が欠けている本はありませんでした。

なので思考回路が身についたら、次は人間力を高めましょう。

具体的な高め方は次の記事を読んでください。(後日公開)

③:知識(人・会話・商材)をインプット

正しい考え方で知識を身につければ、まさに「鬼に金棒」

ここからやっと、知識を増やしていきます。

知識の整理については、僕の元家庭教師の腕の見せ所です。
簡単にわかる仕組みを考えました。

営業に必要な知識は、大きく分けて3つ。

  1. 会話(コミュニケーション)
  2. モノ

「人」はなかなか難しい生き物です。

しかし、現代ではさまざまな研究が進み、行動パターンや心理学を学ぶことができます。

この理論を身につけ「会話」を学んだら人の反応が大幅に変わりますよ。

そして対人スキルが身についた営業マンはどの業界でも通用します。

あとは「モノ」つまり商材の知識を入れるだけですね。

その学習についてはこのブログのメインコンテンツになっていきます。
これからこの3つを徹底的に学べるように記事を増やしていきますよ。

特に、心理と教育は通信制の講座でめちゃくちゃ勉強したので期待してください。

④:自分を理解する

え、自分の理解?と思いましたか?

これも欠かせない要素です。

失敗の中でも、イタい営業になりがちなのが「先輩スーパーリスペクト営業です。要は先輩の全てをマネした営業です。

野球で例えてみましょう。

先輩は「速いボール」を投げられるピッチャー。
でもあなたは「コントロール」で勝負するタイプの人だったとします。

そこで先輩のマネだけをしたら、あなたの良いところが生かせるでしょうか?

無理して体に負担をかけ、しかも結果は出ないのです。

自分のキャラにあっていないのに、できている人の形だけ真似をしてる人はとても違和感があります。

本当はやさしいお母さんタイプの営業マンが、カリスマに憧れてがんばってもしょうがないと思いませんか?

いずれ限界が来ます。

見栄を張ろうとする営業ほどつらいものはないですからね‥

なのであなたのタイプを知りましょう

CHECK POINT③ 自分に合ったスタイルを見つけよう

先輩・スゴ腕営業マンのマネだけでは限界がある

野球に例えるなら「スピードで勝負」「コントロールが良い」「変化球がすごい」など。あなたの良さを見つけましょう。

これは「友達や家族と話すときの自分」をイメージするとつかみやすいですよ。
発見の仕方もちょっとコツがあるので、また記事にします!

また、客観的なテストを活用する方法もあります。
これも順次別記事で紹介していきますね。

⑤:環境を整える

これまでは自分でできることを紹介してきました。
しかし「やるぞ!」と思ってもなかなかそれを続けるのは大変です。

実際に、僕も何度も何度も挫折しかけました。

そのため、「つづけられる環境」を整えることが大切になってきます。
ポイントは「エネルギーをくれる人と毎日接することができるようにする」ことです。

これにはいくつか方法があります。

  • 自分が良い!と思った人の動画を見る
  • ツイッターで気に入った人をフォローする
  • ネガティブな発言の人を避ける

よかったら僕のツイッターもフォローしてくださいね!

最新記事の紹介や、毎日営業で役に立つ「マインド」「考え方」「知識」を発信しています!

くわしい方法はしっかり別記事で解説していきます。楽しみにしてくださいね!

⑥:実践する

ここからは実践のステージです。

知識は、行動に移さなければ何の意味もないんですね。

頭でっかちな人は営業で結果を残せません。
「あ、それね!知ってる知ってる!」
にはなんの価値もないんですね。

使うことが全てです。

まず、試してみましょう。

その際の心の壁の壊し方も別の記事で紹介していきますね。

⑦:練習し改善する 

結局のところ、営業では準備が欠かせません

話す内容、順番、提案の仕方…

理想の流れが頭の中でイメージできるか、これが重要です。

そのためには練習ですね。

確実に成果を出すために僕がやったのは以下の流れです。

  1. 営業の流れを書きだす(構造化)
  2. 点数をつける(問題発見)
  3. モデルをみつける
  4. 練習
  5. 反省
  6. くり返す

がむしゃら練習するのも良いですが、それは挫折の大きな原因になります。

「自分が進んでいるか分からない」という感覚ってほんとにつらいんですよね。

なので分解して1つずつ練習するのがオススメです。
具体的なやり方や、分解の仕方は別記事で掘り下げていきます。

ぜひ参考にしてください。

まとめ

ここまで、7ステップを紹介してきました。

最後に1つ、お願いがあります。

それは【行動してください】ということです。

なぜなら僕はそうなるのに時間がかかったからです。「悩んで」ばかりいたんですね。

動いたら、その分自信や経験を積むことができます。

1 ステップずつで大丈夫。

少しずつ、一緒に成長していきましょう!

★この記事をブックマークして、何度も読み返すことをおすすめします。

何度も見ることで進度が確認できて、自信がつきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です