営業マン必見の無料セミナーはこちら

営業マンの心構えって?人間力を高めて自然と契約になるためのたった1つのキーワードを紹介!

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/10/0020_original-e1569930971791.jpg
ショー

こんにちは!

学習型営業マン&ブロガーのショー(プロフィール)です!

営業をやっていて、僕は「なにを信じればいいのか…」と思ったことが何度もありました。

先輩、上司、書籍、ネット…

世の中は情報であふれてますね。

ある程度はいいですが、多すぎるとイヤになってします。

僕も「〇〇をやれ」「✕✕がいいぞ」「△△はだめだ」など色々いわれましたが、

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/09/0019_original-e1569930369606.jpg
昔のショー

「もう何がなんだか、分かんないって!!」

となるだけでした。あの時はよくキレてましたね。笑

今となってはその原因がハッキリしています。
情報をうまく使うには「心構え」が必要なんですよ。

そこで今回は僕が経験してきた中で、「これは間違いない」という心構えを1つだけ紹介します。

この心構えが身につくと「人間力」のある営業マンになれますよ!

ちなみに、僕に起きた変化はというと…。

  • 営業で不安を感じたり、キレることがなくなった
  • 営業活動(=販売)に対する「後ろめたさ」がなくなった
  • 毎日、成長を感じられるようになった
  • お客様から自然と「契約したい」と言われる提案ができるようになった
  • 営業が好きになった

あなたもこうなったら、毎日楽しく仕事ができそうだと思いませんか?

ぜひこの心構えをマスターしてくださいね。

営業マンとしての心構えがないとどうなる?ダメ営業マン時代の自分をふり返る

ところで、あなたにはこう感じた経験がありませんか?

お客さんの質が低いから、売れないと感じた 
商品が悪く、売れないと思った
商品が他社と比べて高すぎるので売れないと思った
上司の態度にイライラした
同僚が売れるのは才能があるからだ

僕はめちゃめちゃあります。これ、全部僕の体験談です。

ですが、どうでしょうか。
こう思っている営業マンは、結果が出せると思いますか?

まず出せないですよね。この時の僕は、全く契約が取れませんでした。

こんな商品売るのは申し訳ないし、客の質は低い、上司も無茶ばかり…

そう考えてました。

だから「どうにかして売らなければいけない」という意識がすごく強かったんです。
他社商品の穴を探したり、顧客へのうまい切り返しトークを暗記したり、とにかくテクニックを求めていました。

が、売れません…。

お客さんと仲良くなれないし、上司との関係もいまいち…。
あの頃はほんと辛かったです。

原因は明らかで、営業に対する心構えが完全に間違っていたからなんです。

営業を劇的に変える心構え「インサイド・アウト」とは?

その後、僕はたまたま『7つの習慣』という本に出会い、これを改めることに成功しました。

そこで大前提とされているのが今回ご紹介する「インサイド・アウト」です。

インサイド・アウトとは、一言で言えば、自分自身の内面から始めるという意味である。

『7つの習慣』−スティーブン・R・コヴィー

インサイドとは内側で、あなた自身のことです。

アウトとは外のこと。あなたの周りのことですね。
お客さん、上司、会社、商品、友人、恋人…なんでもそうです。

つまり「インサイド・アウト」とは「あなた⇨周り」の順番でものを考えよう、「あなたが周りを変えるようにしよう」という考え方です。

これは昔の僕には衝撃でした。

というのも、僕は当時、真逆のことをしていたからです。

「インサイド・アウト」で僕の営業はこう変わった

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/09/0019_original-e1569930369606.jpg
昔のショー

商品が悪いから、結果がでないんだ!


これは「商品(=環境)が、自分に影響する」と考えてますよね。

だからいけなかったのか…。と僕は反省しました。

それから僕はこう考えるようになったんですね。

お客さんの質が低いから、売れないと感じた 
⇨自分がお客さんに伝えられていないのでは?説明を変えよう

商品が悪く、売れないと思った
⇨他に魅力はないか?使い方の工夫は?

商品が他社と比べて高すぎるので売れないと思った
⇨自分の営業が料金以上の価値を提供できていないのでは?

上司の態度にイライラした
⇨自分の態度で上司を変えてやろう

同僚が売れるのは才能があるからだ
⇨自分が売れている同僚から学べることは何だろうか?

ずいぶん変わりましたよね!
主体性が出たのがわかりますか?

このあと、僕は営業で迷うことがなくなりました。

常に「今、自分ができることは何か?」と問いつづけることができるようになったからです。

その後、僕はビジネスの基礎をはじめ、心理学、コミュニケーションなどを学びました。

そして3ヶ月後には、月700万円分のテキスト売り上げる成果を出すことができたんです。

まとめ

最後に、僕の大好きなアインシュタインの名言をどうぞ。

我々の直面する重要な問題は、その問題をつくったときと同じ思考のレベルで解決することはできない。

アルベルト・アインシュタイン

あなたが困っているのは、あなたのせいではないことがほとんどです。

その一つ上の、思考レベル(=考え方、捉えかた)のズレのせいなんですね。

ぜひ「自分が環境を変えていく」という心構えで、だまされたと思って今日一日を過ごしてみてください。

きっと世界が変わってみえますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です