営業マン必見の無料動画はここから

営業で必要な能力3つと爆速で成長できる身につけ方

Pocket

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/09/0009_original.jpg
ショー

こんにちは!

営業の思考法×ブログ発信のショウ(プロフィール)です!

「営業に必要な能力とは?」「どんなスキルを身につけていけばいいですか?」

そんな疑問に答えます。

  • 営業で成果をあげるのに何をしていいか分からない人
  • これから営業職につきたい人
  • 就活を控えている人

上記の人には特に役立つはずです。

逆に、「何をしたらいいかわからない…」という状態では、成長スピードが遅くなるキケンがあります。

同僚に負けないためにも、今からできることを知っていきましょう!

営業に必要な能力とは?3つの軸で理解しよう

営業には以下の3つの能力が必要です。

  1. 考える力
  2. コミュニケーション能力
  3. 知識

この3つは、どれが欠けても契約になりません。

以下のように、かけ算のように考えることもできますね。

CHECK! ”営業に必要な能力”の公式

営業能力=①考える力×②コミュニュケーション×③知識

つまり、自分に欠けているところを集中して鍛えれば、一気に実力がアップするのです。

では1つずつ説明していきます。

営業の能力①:考える力

多くの営業パーソンに欠けているもの、それこそが「考える力」です。

次の図を見てください。

人は、考え、方法を知り、行動します。

つまり、考え方が間違っていると、全てにおいて間違ってしまうのです。

たとえば、「営業では商品を売らないといけない」と思っている営業マンは伸びません。

本当は、「お客さんが自然と商品を買いたくなる状態を作る」のが営業です。

なので、まずは「考え方」を鍛えましょう。

その方法はできる営業マンの「ビジネスマインド」とは?シンプルな身につけ方を解説!【結果が出せる】で解説しています。

この考え方は、学校でも会社でもなかなか教わることがありません。

知らずに年を重ね、後で後悔するのはもったいないので、まずチェックしてみてください。

できる営業マンの「ビジネスマインド」とは?シンプルな身につけ方を解説!【結果が出せる】

営業の能力②:コミュニケーション

2つ目はコミュニケーション能力です。

営業は人に対してはたらきかける仕事ですよね。

なのでコミュニケーションは避けて通れないです。

ただ、営業で必要とされるコミュニケーションは、誰でも身につけることができます。

なぜなら、「相手のことを聞き、解決策に気づいてもらう」ことがゴールだから。

あなたが漫才師のようにトークをする必要はないんですね。

ちなみに、僕はこれに気付くまでは毎日の営業が「不安だらけ」でした。

  • どんなお客さんかな、話しやすい方だといいな…
  • うまく商品の説明ができるかな…
  • 契約取れないと今月やばいよな…

これでは、営業でお客さんの反応を見る余裕などないですよね。

ストレスなく営業を続けるためにも、ぜひコミュニケーションを磨いてください。

その磨き方は営業のコミュニケーションを5STEPで改善!未経験から月間700万円を売るまでの方法を全公開!でご紹介しています。

営業のコミュニケーション5STEP!未経験から月間700万円売るまでやったことを全て公開!【保存版です】

営業の能力③:知識

3つ目の能力は「知識量」ですね。

話の説得力を高めるために、必要なタイミングで知識を提供できるようにしましょう。

僕の先輩Aさんの失敗談があります。

Aさんは、昔演劇をやっていたので、演技力が非常に高く、人の心を掴むのが得意だったのです。

その持ち前のトーク力で、デビューしてすぐ、ガンガン契約を取ってきたとか。

しかし、契約のほとんどがクーリングオフ、つまりキャンセルになってしまったそうなんですね。

そのとき、上司のアドバイスは以下のとおり。

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/11/andrew-neel-TTPMpLl_2lc-unsplash-e1574764648195.jpg
上司

「キャンセルの電話受けて思うけどさ、お客さんが商品のこと理解してると思えないな」

「Aさ、営業って自分を売り込むことじゃないぞ」

A先輩の営業の問題は、お客さんは、「商品がいいと思った」のではなく、「Aさんがいいと思った」だけだったのです。

A先輩はそれで反省し、商品の知識をつけるべく猛勉強しました。

その結果、先輩は一気にキャンセル率が下がったそうです。

なのであなたも、お客さんに安心して契約してもらうためにも、知識を磨いてくださいね。

その方法は営業の勉強方法とは?周りと差がつく学ぶべきジャンル・コツを徹底解説【保存版】で解説しています。

営業の勉強方法とは?周りと差がつく学ぶべきジャンル・コツを徹底解説【保存版】

まとめ:営業の能力は学ぶことで身につけられる

今回ご紹介した営業の能力は以下のとおりです。

CHECK! ”営業に必要な能力”の公式

営業能力=①考え方×②コミュニュケーション×③知識

また、僕の信念ですが、営業力は「センス」では決まりません。

1つずつ学ぶことで、どんな人でも営業で結果を出すことができるはずです。

あなたも今日できることを1つずつやってみてくださいね。

では、次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です