営業マン必見の無料セミナーはこちら

営業でやる気が出ないのはあなたが「4つの環境」を活かしていないから【即改善】

Pocket

「営業でやる気が出ない…」「やる気をあげたいけど、どうしたらいいの?」

というあなた向けの記事です。

よくある誤解ですが、やる気が出ないのはあなたのせいではありません。

あなたの「周りの環境のせい」なんですね。

この記事ではやる気の高まる環境の整え方を紹介します。

僕も昔はやる気に苦しんでいましたが、環境を整えたことで売上0の営業マンから脱出できました。

事務所最下位から2位までランクアップもできた方法なので、早速紹介していきますね。

営業のやる気が上がらない時に見直すべき4つの環境とは?

今回ご紹介する環境は以下の4つです。

  1. ヒト
  2. モノ
  3. お金
  4. 情報

上から順に、1つずつ変えていくことであなたのやる気は一気に高まりますよ。

順番に見ていきますね。

やる気アップへの環境づくり①:ヒト

まずはヒトです。コツは以下のとおり。

ヒト‥意欲のある仲間と付き合う。ネガティブな人を避ける。

無意識のうちに、僕たちは周りの人の影響を受けています。

「売上を上げるぞ!練習するか!」という同僚と、「もうやってられねーよ、飲みに行こうぜ」という同僚がいたらどうでしょうか。

どちらと付き合うかであなたのやる気は大きく変わりそうですよね。

プロ野球選手で、名門高校出身の選手が多いのはこれと同じ理由です。

良いチームメイトに恵まれれば、自然とやる気は上がるのです。

では、どうすれば良いのか?
おすすめはtwitter・YoutubeなどSNS(インターネット)です。

これなら、「うちの職場は雰囲気悪くて…」「飲みは断れないなあ…」という人もすぐに改善が可能ですよ

ネットでも人と繋がれる時代なので、これを生かさない手はありません。

自分が目指したい人・ちょっと上の人・ライバルみたいな人あたりをフォローしましょう。参考:ショウのtwitterはコチラ

すると自然と刺激をもらえて、やる気がアップします。

また、youtubeの動画も素晴らしい方法の1つです。

動画越しでも、人の刺激を受けることは十分に可能ですからね。

おすすめの学習動画は営業で結果を出せるビジネスマインドを手に入れる方法とは?最適な学習法を紹介で紹介しています。

営業で結果を出せるビジネスマインドを手に入れる方法とは?最適な学習法を紹介

やる気アップへの環境づくり②:モノ

2つ目はモノの整理です。コツは以下のとおり。

モノ‥不要なものを捨て、大切にできるものを残す

カバンがパンパンな営業マンは決まって成績が悪いです。

不必要なモノが目に入ると、本当にやるべきことに集中できません。

勉強しようと思った人の部屋に、マンガやゲームがあってはいけませんよね。

営業も同じです。

営業で結果を出そうを思ったら、不要なモノは捨てるのがおすすめ。

スマホのアプリを整理するのも有効ですね。ゲームなど、営業に関係ないアプリに時間を取られるのはもったいないです。

今の自分に本当に必要なものはなんだろう?と自分に問いかけてください。

なお、必要かどうか迷ったらダンボール箱などに入れて、押入れにしまいましょう。

もし1,2ヶ月しても使わなかったら、それはもう不要なので捨てても良いサインです。

とにかく「不要なもの」を視界に入れないこと。これだけで集中すべきものがはっきりして、やる気・行動に繋がります。

*ちなみに、モノを大切にできる人は、人も大切にできる人です。

その習慣は、営業でも必ず相手に伝わります。

「自分が本当に好きなものに囲まれて過ごす」

その鍵はいらない物を捨てることから始まりますよ。

やる気アップへの環境づくり③:お金

3つ目はお金です。

お金‥記録と管理

支出が収入(=稼ぎ)をこえたら赤字ですね。赤字はストレスになります。

通帳の残高が減り続けてると不安になり、営業に集中できないこともあります。

「稼げなくなったら…」「今月大丈夫かな…」

ムダな心配は精神的なエネルギーを消耗する原因になります。

あなたのやる気が上がらない原因にもなりかねません。

なのでまずは「収入>支出」を確実に達成することです。

そのために記録をつけて管理しましょう。

記録の習慣がつくと本当に自分に必要なものも分かり、浪費もなくなり良いことづくめです。

スマホの通信プランを見直したり、外食の回数を減らせば、簡単に支出は減らすことができますよ。

やる気アップへの環境づくり④:情報

最後は情報です。情報のコツは…

情報‥選別しよう

昔はボーっとしていると、情報は入ってきませんでした。

しかし現代は全くの逆。ボーっとしてると情報の海に飲みこまれてしまいます。

今日の天気は何かな⇨お、気になってた服の広告だ⇨この時計もいいな⇨そろそろゲームでもするか…

こんなループを回していたら、やるべきことができないのは明らかです。

そして結果が出ないと、またやる気が下がりますよね。

なので「これは自分の営業での目標に関係あるか?」を意識して、選別するクセをつけてください。

具体的にはダラダラスマホを触る時間を減らすと良いですね。

スマホゲームや、友人のインスタ・LINEは営業に本当に必要か?

通知をOFFにするなどの工夫をして、触る回数を減らすと良いですね。

あと、ホーム画面をYahoo!Japanのようなニュース画面にしている人も要注意です。

検索のたびにニュースをだらだら見たり、ニュースを見るたびに検索する悪い癖がついてしまいます。

ホームはGoogleなどのシンプルな画面が集中するにはいいですよ。

まとめ:営業のやる気は「環境」で上げられる

今回ご紹介した環境は以下の4つでした。

  1. ヒト
  2. モノ
  3. お金
  4. 情報

1つずつ丁寧に整理することで、あなたのやる気は自然と上がります。

これを機会に見直してみてください。

1ヶ月後、1年後のあなたは自然とやる気に満ち、行動できる人になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です