営業マン必見の無料動画はここから

【才能・経験は営業に不要】「営業を学ぶ」メリットとデメリットをカンタン解説!


ショウ
ショウ

こんにちは!
あなたの営業をブログで応援、ショウ(プロフィール)です!

この度は僕のブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

当ブログでは…

✔︎営業で結果を出したいけど、何からやっていいか分からない
✔︎営業に興味はあるけど、知識がなくて困っている
✔︎売上をとにかくアップさせたい
✔︎営業でつまづいてしまい、何とかしたい
✔︎スキマ時間に営業の勉強をしたい

そんな方に向けて、営業の基本や考え方、僕なりのノウハウなどを発信しています。

その僕の信念は…「営業はセンスじゃない。誰でもできる」ということです。

営業に関して、あなたもこんな声を聞いたことがあるのではないでしょうか。

「営業はセンスで決まる」
「もともと会話が苦手だから営業はできない」
「気合が足りないから売れない」

情報化社会といえども、まだまだ営業の世界ではセンスや精神論が根強いんですね。

上司や先輩のそんな指導で、ツラい思いをして挫折する人も少なくありません。

そんな世の中は、間違っています。

実際に僕は、中・高・大学とおとなしく、ゲームばかりしているタイプの人間でした。

会話もニガテで、1人でいる方が幸せだったのです。

しかし、そんな僕もお客さんから喜ばれ、自然と売れる営業を実践することができました。

(大学を中退した23歳のころに、未経験から営業をスタート。半年後には学習用の教材を月に700万円分販売詳しいプロフィールはこちら

しっかり学び、正しく考えて行動すれば、契約は取れるようになります。

この記事では、「営業の学習」をするメリットをあなたにお伝えします。

なぜ、センスや精神論に頼っては、いけないのか?
なぜ、学ぶと上手くいくのか?

を解説しますね。

ショウ
ショウ

早速見ていきましょう!

センスや精神論に頼った営業の問題点とは?

そもそも、センスや精神論に頼った営業では何が問題なのでしょうか?

それは「契約・売上UPまでの道のりが分かりづらい」ことです。

営業マンは、管理職(マネージャー)や先輩から指導を受けますよね。

しかし、「営業」のプロが「教育」のプロとは限りません。

マネージャーや先輩は、自分の経験・感覚を元に指導をします。

すると、こんな問題が起こります。

  • 人によって経験・感覚がズレる
  • 間違った努力の可能性アリ
  • 挫折しやすい
  • 他の会社・業種で通用しない
  • 再現性がない

上司のやり方をそっくり真似すれば成功できるかというと、それは難しいですね。

「なぜ、その方法で指導するのか?」
「なぜ、その方法が効果的なのか?」

この質問に答えられない指導は、指導とは呼べません。

ただの、押し付けです。

なのに「もっとがんばれ!」「気合が足りん!」「練習不足だ!」と言われると、どうでしょうか。

真面目な人ほど考えすぎて、やめてしまうのです。

実際に、僕の後輩のMくんも「精神論」による指導の結果、会社をやめてしました。

Mくんはマジメな努力家。

大学に通いながら僕と同じ会社で営業に取り組んでいたんです。

途中までは順調でした。

夜遅くまで会社に残り、苦労してマニュアルを覚え、初契約・累計5件…と成果をあげていたんですね。

しかし、少し結果が出ずにやる気を失い、上司に怒られた月のこと…。

Mくんは「この生活は続けられない」と営業をやめてしまったのです。

その原因が「ひたすら努力すれば結果がでる」という社内の雰囲気だったと僕は感じます。

当時は、深夜24時までの研修は当たり前。

それが25,26時まで続くこともありました。

上司も「俺は朝の5時まで研修を受けた」と苦労話をする、そんな毎日…。

もう少し、良い雰囲気があれば、Mくんは営業でもっと多くの学びをえて、将来のキャリアに生かすことができたのに…

僕はとても悲しい思いをしました。

当時、僕は自分に精一杯。

まだ教える余裕もなかったのです。

同志がそんな理由で減っていくのは寂しいですよね…。

これからは、そんな人は1人でも減らしたい。

1人でも多くの人に営業で苦労せず、挫折0で結果を残してほしい。

そう思って僕はブログを書いています。

なので、これから営業で成功したい人は感覚やセンスにとらわれない方法、つまり営業の学習を日々の生活に取り入れて欲しいのです。

営業を学ぶ5つのメリット

では、営業を学ぶことで、どんなメリットがあるでしょうか。

それは次の5つです。

  1. 学べばだれでもできる
  2. ムダな努力をしなくてよい
  3. 挫折しにくく、常に成長を感じられる
  4. 売上・ノルマのストレスが減る
  5. 人生の選択肢が広がる
ショウ
ショウ

1つずつ見ていきましょう!

1:学べばだれでもできる

あなたは営業は「選ばれた人だけ」ができると思っていませんか?

コミュニケーション能力の高い人、ストイックな人、負けず嫌いの人…。色々と思いつくかもしれませんね。

もし「自分にはできない」と感じるのなら、それはただ単に方法を知らないだけです。

学校では誰も、「営業のやり方」を習いませんよね。

「販売の方法」や、「信頼関係を作るためのコミュニケーション」なんて授業はないわけです。

言いかえれば、人生で「営業」をする機会なんて、社会人になって営業を始めるまでないんですよ。

なので、「みんな初心者からのスタート」というわけです。

知らないから、できない。

ほとんどの場合、「知っているか知らないか」これだけで、差がついているのです。

営業は、学べば誰もが結果を出すことが可能です。

つまり学ぶことの1番のメリットは「誰でも」できることなんですね。

なんでも正しい方法があるので、まずはそれを学びましょう。

きちんとお客さんの悩みを引き出して解決できる営業マンになれますよ。

階段を1歩1歩上がることで、確実に力がつけられます。

なお、僕がオススメしている「営業の基本中の基本」は、以下の記事でご紹介しています。

どの業種でも通用するように、もっとも基本的なお話だけをさせていただきました。

✔︎すぐにでも初心者から脱出したい
✔︎最近売上が伸び悩んでいる
✔︎1分でも無駄な時間を過ごしたくない
✔︎後輩にも指導ができるように知識を整理したい
✔︎他の業種でも通用する基本を身に付けたい

こんなかたは、ぜひ以下のリンクから、基本をチェックしてください。

参考:営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

2:ムダな努力をしなくてよい

2つ目は最短で結果に近づけることです。

営業の世界では体育会系のノリが残っている所も少なくありません。

僕も「俺は朝の5時まで会社で寝ずに練習した」「麻雀とスマブラができたから営業ができるようになった」など様々な武勇伝を聞かされてきました。笑

新人の頃は、深夜まで事務所で眠い目をこすりながらトークマニュアルを読まされ、会社の寮で朝まで麻雀やって、出社という日もあったのです…。

正直なところ、その時間で僕は営業ができるようになったとは思いません。

営業は、移動時間・書類作成・事務処理・顧客対応など、仕事量が多くなりがち。

結果、労働時間が長くなりやすいです。

その忙しさの中で、売上を伸ばすには効率よく成長することが求められます。

睡魔とたたかいながらマニュアルやっても、頭に入るわけないですよね。

なので、「気合が足りないから結果が出ないんだ」という精神論とは距離を開け、自分で改善をしていく必要があります。

それを叶えるのが学習です。

売れている営業マンと同じことをすれば、売れない理由はありませんよね?

逆に、売れない営業マンがよくやっている失敗を先に知っていれば、あなたが失敗する可能性は一気に減るのです。

考え方、話し方、行動、習慣…。

全てを学び、実行すれば、必ず効率よく成長ができます。

✔︎友達や恋人との時間を増やしたい
✔︎趣味に没頭したい
✔︎やりたいことが他にある
✔︎仕事の時間は少ない方がいい

こんな方こそ、学習をしてほしい、と僕は思います。

なお、普段忙しい方は、人気の記事だけをまとめた【初心者の方へ】営業で結果を出すためにオススメ記事TOP10を紹介をご覧ください。

僕の伝えたいことを最短最速で吸収できる、10記事を厳選してありますよ。

営業のやりがいベスト5とその理由【数千時間かけてやっと分かったこと】 営業のやりがいベスト5とその理由【数千時間かけてやっと分かったこと】

3:挫折しにくく、常に成長を感じられる

営業では「契約が取れないとき」と「自分と他の営業マンの差を感じたとき」に挫折しやすいです。

こんなことできないよ、と諦めてしまうんですね。

実はこれ、下から上を見上げると発生する問題です。

登山にたとえてみましょう。

山を登っているときは「いつ、着くのだろう」「本当に登れるかな」と不安になりますよね。

しかし頂上についたらどうでしょうか。

「あのへんはキツい坂だったなあ」「おお、歩いてきた所が小さく見える!」ってなりますよね。

どんなことも、やってみて、出来たあとはカンタンに思えるものです。

営業も実は同じなんですね。

最初から鳥の目線で全体を捉えれば、1つ1つの行動は難しくありません。

いきなり、「1ヶ月で売れる営業マンの話し方をマスターしろ!」と言われたら難しいかもしれません。

でも1週間ずつ…

  • 「相づちをゆっくり打つ」
  • 「相手を見て話す」
  • 「落ち着いて相手の話を聞く」

などに分ければ、1つずつならできそうじゃないですか?

その考え方を身につけ、環境を整え、実践できるので、学ぶ必要があるのです。

4:売上・ノルマのストレスが減る

4つ目のメリットは「ストレス減少」です。

営業の何がツラいかって、やはりストレスですよね。

売れない営業マンは上司から怒られますし、お客さんにもきつく当たられます。

しかし、学習を続けて、成長が実感できれば、ストレスは激減します。

売れる営業マンは、もちろん上司からウケが良いですよね。

上司
上司

お前らも、〇〇を見習えよ!

その〇〇に、「あなたの名前」が入るのです。

また、売れる営業マンはお客さんに嫌われず、むしろ好かれる立場の人間です。

僕自身、コワモテの人は苦手ですが、そんな人からも

お客さん
お客さん

今日は本当にありがとうございます!

と言っていただけるようになりました。

営業のやりがいを僕が感じたのはこのあたりからですね。

ストレスがどんどん減っていくのも0センス営業のメリットです。

5:人生の選択肢が広がる

最後は僕の思いを語りますが、営業力は、ぶっちゃけ最強です。

営業を通して身につくスキルさえあれば、どこでも食べていけると僕は確信しています。

営業で身につくスキルは以下のとおり。

  • ビジネスの基礎的な考え方
  • 相手に信頼されるコミュニケーション力
  • 相手の欲しいものに気づく能力
  • 相手をゴールに導き、動かす力
  • 業界トップクラスの知識

「対人ビジネスの基礎」と言いかえても良いですね。

この力はどこでも応用することができます。

以下のようなキャリアの方を実際に僕は見てきました。

  • 飲食店アルバイト⇨教材の営業⇨不動産会社の社長
  • リサイクル業営業⇨野菜卸営業⇨農業ベンチャー会社部長
  • ホスト⇨レジェンド営業マン(事務所トップ、年収4桁)

また、結果を出している経営者やビジネスマンの話を聞くと「昔、営業をやっていました」という人が山のようにいます。

つまり、営業力があるとどんなビジネスでも通用する力が身につくんですね。

人生の選択肢が圧倒的に広がるのです。

僕も同じルートを目指していて、今現在は営業力を生かしてWebマーケティングに注力しています。

このブログとtwitterを、僕は2019年の9月からはじめました。

営業での学びをもとに実践した結果、このブログは2ヶ月で1万回読まれています。

twitterでフォローしてくださる方も、ありがたいことに右肩上がりで増えています。(3ヶ月目でフォロワー1000人超え)

なので、これから営業を始める方や、現役営業マンのあなたにはぜひ学習を取り入れてキャリアの可能性を広げて欲しいです。

営業を学ぶデメリットは?

では、営業を学習することにデメリットはあるのでしょうか?

デメリットは単純です。
時間と行動量を使うことです。

さすがに、1週間やそこらで売れる魔法は存在しません。

趣味の時間や、友達と飲みにいく時間は、削らなければいけません。

また、今までよりも行動しなければ、結果はついてこないでしょう。

これが、デメリットです。

しかし、営業の学習は、学校の勉強とは全く違い、非常に面白いと思います。

なぜなら、学んだことがすぐに試せますし、実際にお客さんの反応が目に見えて変わるからです。

「あ、こうすれば上手くいくんだ」という発見の喜びは、営業の楽しみの1つだと思います。

毎日の営業が楽しく過ごせたら、生活の満足度も上がりますよ。

まとめ:営業であなたの営業人生は変えられる

最後に僕からのメッセージです。

僕は、大学を中退し、自信を失った日々を過ごしていました。

そんな僕は今、こうやって記事を書くことができているのも、全て学びながら行動を変え、営業で結果を出すことができたからです。

なのであなたも、ぜひ今日から営業を学び始めてください。

「学校を卒業したのに、まだ勉強しないといけないのか…」「もう勉強なんてしばらくしていないよ…」

そんな方もいるかもしれません。

そういう方が、少しでも楽しく営業を学べるように、僕はこのブログを書いています。

ブログだけでなく、動画・本などの紹介もしています。

記事を読み進めるだけでも立派な学習ですので、ぜひ読んでみてください。

学ぶことで、これまで見えなかった世界が見えるようになります。

「今日の自分」が「昨日の自分」より成長していられるように、1つずつステップを上がっていきましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

twitterでのコメントなどもお待ちしてますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です