営業マン必見の無料セミナーはこちら

【才能・経験は営業に不要】「0センス営業」のメリットとデメリットをカンタン解説!

Pocket

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/09/0009_original.jpg
ショウ

こんにちは!

営業の思考法×ブログ発信のショウ(プロフィール)です!

いきなりですが「0センス営業」って聞いたことありますか?

0センス営業とは、「センスに全く頼らず、誰にでもできる営業」のことです。

つまり、0センス営業は生まれつきの才能や人生経験に左右されず、結果を出すことができます。

その一方、営業に関してこんな声も聞きます。

「営業はセンスで決まる」
「トーク力がないと営業はできない」
「気合が足りない」

情報化社会といえども、まだまだ営業ではセンスや精神論が根強いんですね。

上司や先輩のそんな指導で、ツラい思いをして挫折する人も少なくありません。

正しく考えて行動すれば、契約は取れるようになります。

もちろん新卒や未経験者でも活躍可能ですし、会社・業種が変わっても問題ナシです。

実際に僕は大学を中退した23歳のころ、未経験から営業をスタートしてます。

1ヶ月目は売上0でしたが、1つ1つ学び、半年後には学習用の教材を月に700万円分販売することに成功していますよ。

今回は、これから営業を本格的に始める人にとって、なぜ「0センス営業」がおすすめなのか?
また、0センス営業のメリット・デメリットを徹底解説します。

センスや精神論に頼った営業の問題点とは?

では、一般的なセンスや精神論に頼った営業では何が問題なのでしょうか?

それは「契約・売上UPまでの道のりが分かりづらい」こと。

営業マンは、管理職のマネージャーや先輩から指導を受けますよね。

しかし、「営業」のプロが「教育」のプロとは限らない。

マネージャーや先輩は、自分の経験・感覚を元に指導をします。

すると、こんな問題が起こってきます。

  • 人によって経験・感覚がズレる
  • 間違った努力の可能性アリ
  • 挫折しやすい
  • 他の会社・業種で通用しない
  • 再現性がない

人のタイプも様々なので、上司のやり方をそっくり真似すればできるかというと、難しいですね。

なのに「気合が足りん!」「練習不足だ!」と言われると、どうでしょうか。
真面目な人ほど考えすぎて、やめてしまうのです。

実際に、僕の後輩のMくんも「精神論」による指導の結果、会社をやめてしました。

Mくんはマジメな努力家で、大学に通いながら僕と同じ会社で営業に取り組んでいたんです。

途中までは順調でした。
夜遅くまで会社に残り、苦労してマニュアルを覚え、初契約・累計5件…と成果をあげていたんですね。

しかし、少し結果が出なかった月にやる気を失い、上司に怒られたこともあって「この生活は続けられない」と営業をやめてしまったのです…。

その原因が「もっと努力すれば結果がでる」という会社の方針だったように僕は感じます。

当時は、深夜24時過ぎは当たり前で、25時まで研修することもありました。

また、上司が「俺は朝の5時まで研修を受けた」と苦労話をする、そんな空気だったので…。

僕はそんなMくんを見て、とても悲しい思いをしました。

もう少し、良い方法があれば、彼は営業でもっと多くの学びをえて、将来のキャリアに生かすことができたのに。

僕は自分に精一杯で、まだ教える余裕もありませんでした。

同志が減るのはとても寂しい気持ちです。

これからは、そんな人は1人でも減らしたい。

そう思って僕はブログを書いています。

なので、これから営業で成功したい人は感覚やセンスにとらわれない方法、つまり0センス営業を取り入れて欲しいのです。

0センス営業の4つのメリット

では、0センス営業ではどんなメリットがあるでしょうか。

それは次の4つです。

  1. 学べばだれでもできる
  2. ムダな努力をしなくてよい
  3. 挫折しにくく、常に成長を感じられる
  4. 人生の選択肢が広がる

1.学べばだれでもできる

あなたは営業は「選ばれた人だけ」ができると思っていませんか?

コミュニケーション能力の高い人、ストイックな人、負けず嫌いの人…。色々と思いつくかもしれませんね。

もし「自分にはできない」と感じるのなら、それはただ単に方法を知らないだけです。

営業は、学ぶことで誰もが結果を出すことが可能です。

つまり0センス営業の1番のメリットは「だれにでも」できることなんですね。

なんでも正しい方法があるので、まずはそれを学びましょう。

きちんとお客さんの悩みを引き出して解決できる営業マンになれますよ。

階段を1歩1歩上がることで、確実に力がつけられます。

参考:営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

2.ムダな努力をしなくてよい

2つ目は最短で結果に近づけることです。

営業の世界では体育会系のノリが残っている所も少なくありません。

僕も「俺は朝の5時まで会社で寝ずに練習した」「麻雀も練習の一貫だ」など様々な武勇伝を聞かされてきました。笑

新人の頃、断りきれずに会社の寮で朝まで麻雀やって、出社という日も実際にありましたね。

別に麻雀は否定しませんが、麻雀をしなくても営業はできるようになります…。

しかし、正しい方法が分からないと自信が無くなりますよね。

その結果、周りに流されやすくなって、ムダな時間をとられることなります。

労働時間が長くなりやすい営業だからこそ、効率よく成長したいものですよね。

それを叶える方法が0センス営業です。

ちなみに、そのために1番最初に鍛えるべきは考え方ですね。この図を見てください。

行動は考え方から生まれます。

行動なくして成功なしですよね。なのでまず考え方を工夫してみましょう。

と言っても、「考え方」というとなんか難しい感じがしますね。

そこで営業に必須の考え方「ビジネスマインド」の身につけ方を徹底解説!【結果が出せる】でカンタンな身につけ方と、今の考え方レベルの測り方をご紹介しています。

現在地が分かり、目標に向かって努力する力がわいてきますよ。

3.挫折しにくく、常に成長を感じられる

営業では「契約が取れないとき」と「自分と他の営業マンの差を感じたとき」に挫折しやすいです。

こんなことできないよ、と諦めてしまうんですね。

実はこれ、下から上を見上げると発生する問題です。

登山にたとえてみましょう。

山を登っているときは「いつ、着くのだろう」「本当に登れるかな」と不安になりますよね。

しかし頂上についたらどうでしょうか。

「あのへんはキツい坂だったなあ」「おお、歩いてきた所が小さく見える!」ってなりますよね。

やってみて、出来たあとはカンタンに思えるものです。

営業も実は同じなんですね。

最初から鳥の目線で全体を捉えれば、1つ1つの動作は難しくありません。

いきなり話し方をマスターしろ!と言われたら難しいかもしれません。

でも「相づちをゆっくり打つ」「相手を見て話す」「落ち着いて相手の話を聞く」などに分ければ、1つずつならできそうじゃないですか?

その考え方を身につけ、環境を整え、実践するのが0センス営業です。

4.人生の選択肢が広がる

最後のメリットはあなたのキャリアプランです。

営業はビジネスの基本です。

売上のない会社は潰れますよね。
「モノを売る」という点において営業は最強です。
また、売るためにはお客さんの

0センス営業のデメリットは?

デメリットは単純です。
学びと行動の必要があることですね。

さすがに1週間やそこらじゃ結果は出てくれません。魔法は存在しないので、コツコツと積み上げていく必要があります。

ただ、学校の勉強とは違うのでご安心ください。笑

考えを取り入れ、実際に使う。

これだけです。

考え方・話し方・知識・改善方法・トーク練習方法…。

全てこのブログで解説していきますので、1個ずつクリアしてくださいね。

毎日の営業の中で新しいことを試し、お客さんの反応が変わるのは楽しいですよ。

これまでとは違う「学びと行動」の楽しさを僕は営業で知りました。

まずは営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?で実際に何をしたらいいのか知ることから始めてくださいね。

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です