営業マン必見の無料セミナーはこちら

「営業は難しい」と思われる3つの理由と僕が乗り越えた方法【即改善】

Pocket

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/09/0009_original.jpg

こんにちは!
営業の思考法×ブログ発信のショウ(プロフィール)です!

「営業って難しいよね‥?カンタンにする方法ってないのかな」
「営業始めたけど、思ったより難しいなあ。」

そんな方向けの記事です。

僕も営業を始める前、「営業ってなんか難しそう…」と思ってました。

始めてからも「やっぱり難しい…」と悩んでいたんですね。

初対面の人との話し方や、商品知識・説明・クロージング・切り返し…

覚えることは多いし、「もはや才能なんじゃないか?」と思うこともしばしばでした。

しかし、あるコツをつかんでからは「営業って意外とカンタンだ!」と思えて毎日が楽になりました。

この記事を読むとこうなります。
・営業がなぜ難しいのかわかる
・営業で成功している人がどうしているか分かる

何十冊も営業・心理学・経済学やビジネス書を読み、先輩から学んだ結果からお伝えしますね。

僕自身も、売上0から半年で学習テキストを月間700万円販売できましたので、きっと参考になるはずですよ。

では見ていきましょう。

営業はなぜ難しい?3つの理由を知れば改善方法がわかる

まず営業が難しいと思われる理由から。
分かると意外とシンプルなんですが、3つあります。

  1. 学校で「販売」と「話し方」を習わない
  2. 育てるより、競争からの生き残りを選ぶ社会のシステム
  3. なにをしたら成果がでるのか分かりづらい

1つずつサクッとお話しますね。

難しい理由①:「販売」と「話し方」を習わないから

営業の基本は2つです。

「相手の立場にあった話し方」と「解決方法の提案による販売」です。

カンタンに言うと「話し方」と「販売」のスキルが必要なんですね。

これを知らずに営業をやると、めちゃくちゃ難易度が高く感じるんです。

なぜなら学校教育では全く習わないから。

なので、それを学ばないといけないんです。

その例外として、もともとできる人を「才能がある」とか「センスがある」って言ったりするんですね。

そういう人が上司だとより苦労します。

「習わないから」。これが難しい原因の1つ目です。

参考:営業のコミュニケーションを5STEPで改善!未経験から月間700万円売るまでの方法を全公開!

難しい理由②:生き残りを選別する社会システム

2つ目は社会の「営業のシステム」です。

さきほど、営業は学校で教わらないと話しました。

しかし、現場でも営業はなかなか教えてくれないんです。

その理由は営業職は「大量に採用」して「生き残り」を選ぶシステムだから。

その結果、人が多すぎてなかなか手が回らないのです。

さらに人がいても、上司はあくまで「営業」のプロ。「教育」のプロではないので、適切なアドバイスがもらえない可能性が高いです。

「努力がたりない」「もっと練習しろ」「お客さんの立場に立て」など…。

それゆえ、自分で学ばないと「営業って難しい…」となりがちなんですね。

僕の会社でも、上司に「見込みがあるな」と思われなければ指導が受けられません。

また、実際に干されていた先輩も見てきました。契約書類のコピーと、テレアポ(電話でのアポ取り)しかやらせてもらってなかったですね。

その人は干されてから1ヶ月後に退職していきました。

なので、自分で「ある程度」の所まで成長しないといけないんです。

難しい理由③:なにをしたら成果がでるのか分かりづらい

最後は「成長を感じること」の難しさ。

これまでご説明したように、営業は自分で勉強することになります。

しかし、その結果が「売上」以外で分かりにくいのです。

次の表を見てください。

これは成長曲線といいます。

ふつう、努力した時間だけ「一歩ずつ」契約に近づく、と思いますよね。(黒色の線)

しかし実際は一気に伸びます。(赤色の線)

というのも「考え方」「話し方」「知識」など全てが揃って営業は「契約」になるからですね。

1個だけ100点であとは0点じゃ合格できないテストと同じです。

みんな80点以上必要なんですね。

つまり「売上が上がっていなくても、営業の実力は上がっている」期間があるのです。

しかし、本人はそれに気づきにくい。

上司も数字しか気にかけていない。

そして難しく感じるんですね。

「自分で学ぶのも難しい」。これが第3の理由です。

営業を「簡単に」やっている人の共通点とは?

ここまで難しい理由をご紹介しました。

まとめると「学校でも職場でも習わず、自分で学ぶのが大変」だからです。

ということは?

「自分で学ぶこと」をカンタンにするだけで、他の営業マンとは大きく差をつけることができるんですね。

できる営業マンは「営業で成功する方法」を知っているのです。

実際、僕もそうでした。

営業を始めた当初はがむしゃらにただ努力だけをして、売上が本当にゼロでした。笑えなかったです。納豆とご飯が主食でした。

やっと売上が上がった月も50万が精一杯だったのです。

しかし、先輩や上司・ビジネス本・動画などから方法を学んだ結果、売上は700万円までアップしました。

10倍以上ですね。(良いコーヒーが朝から飲めるようになりました)

なのでぜひ「方法」を学んでください。

7ステップで「成長が感じられる」ように書いてあるので、挫折せず、営業が簡単に感じられるようになりますよ。

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

まとめ:営業が難しいのは「理由」を知らないから

営業が難しい理由は「学校でも職場でも習わず、自分で学ぶのが大変」だからでした。

これさえ解消できれば、営業は一気に簡単になります。

しかし、難しい、一度と思い込むと人はカンタンに諦めるようになってしまいます。

この機会に結果を出している人の方法に触れてみてはいかがでしょうか。

見える世界がきっと変わって見えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です