営業マン必見の無料動画はここから

営業成績が最下位だった3つの理由と脱出のための”たった一つ”の方法【体験談】


ショウ
ショウ

こんにちは!
あなたの営業をブログで応援、ショウ(プロフィール)です!

営業成績を上げたい…
今月のノルマがやばい…
「でも、何をすればいいのか、さっぱり分かりません」

そんな人向けの記事です。

営業成績は、あなたを含め、全ての営業マンの関心ごとですよね。

成績表が貼り出されて辛い思いをしたり、悔しい思いをしたり。

僕自身、成績の伸び悩みで、腐っていた時期がありました。

事務所で最下位を何ヶ月も取った結果、上司にも終電どころか深夜2時まで説教された苦すぎる記憶があります…。

後輩にも良いところを全く見せられず、逆に成績を抜かれてしまうなど、情けなく思うことも一回ではありませんでした。

しかし、泥臭く続けた結果、僕は事務所でナンバー2まで成績をあげ、月間売り上げも10倍アップさせることができました。(数十万→700万円)

この記事では、その経験から以下のことをお伝えします。

  • 今だから分かる、自分が最下位だった3つの理由
  • 最下位を脱出した「たった1つのカギ」
  • 成績をあげるために本当に必要なこと

では、早速見ていきましょう!

営業の成績が最下位だった3つの理由とは?

僕が、営業成績最下位だった理由は、以下の3つです。

  • 考えず努力していたから
  • 反射的に話をしていたから
  • コントロールできないことに文句を言っていたから

1つずつご説明しますね。

①:考えず努力していた

まず1つ目の理由は「考えず努力していたこと」です。

正しい方法で努力をしていなかったので、僕は結果が出ませんでした。

たとえば、売上0の時でも、営業マンとして僕はがんばっているという「プライド」がありました。

トーク練習は毎日やっていましたし、心理学などの本を読み、一生懸命やっていたのですね。

昔の僕は、「努力すれば、結果が出る」と思っていたのですが、これは間違いでした。

本当は、「正しく努力すれば、結果が出る」なのです。

メジャーリーガーとしてアメリカの野球界で活躍している、ダルビッシュ有選手は、twitterでこんなことを言っています。

練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。

ダルビッシュ 有選手
ショウ
ショウ

これは野球だけでなく、どの分野でも言えることですよね。

ただ、がむしゃらにがんばっても、結果が出なければ、報われません。

間違った練習をしていては、いつまでたっても、現実は変わらないのです。

なので、「何をすれば、結果が出るのか?」を常に考える必要がありますね。

その「考える」重要性を、昔の僕は軽くみていたのです…。

*ちなみに、僕が後になってわかった「営業で結果を出すために、どの業種でも必須のこと」は営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】で解説をしています。

②:反射的に話をしていた

2つ目の売れなかった理由は「反射的にしゃべっていた」からです。

それまでの僕は「言いたいこと」をどうしても言う癖がありました。

お客さんの前でも、上司の前でもそうです。

「このお客さん、商品のことを誤解しているな」とか、「上司は全員の評価を正しくしていないのでは」とかですね。

「お客さん、それは違います」と平気で僕は言っていたのですね。

(今なら、お客さんを否定する言葉は絶対に使いません)

上司にも、「それで本当に売れるんですか?」と噛み付いていました。

その結果、会社内でのチャンスを逃していたのですね。

つまり、「思ったことをそのまま口に出す」ことで、損ばかりしていたのです。

これに気づいてからは、必ずひと呼吸大きくおいてから話すことを徹底しました。

この結果、お客さんに対しては…

「そうなんですね。どうしてそう思われますか?」「なるほど、もしかして以前ご失敗された経験などおありですか?」

と冷静に質問で返せるようになりました。

上司にも同じです。

「おっしゃる通りですね。研修時間をもう少し確保してから営業に臨みます」

など、関係を崩さない反応ができるようになったんです。

余計な1言を言わず、相手を思いやった言葉が出せると、反応は大きく変わってきます。

これ、言葉だけ聞くと「カンタンじゃん」って思いがちなんですが、現場ではなかなかできないです。

頭でわかっていても、疲れなどで集中できていないと…?

つい、自分の言いたいことを言ってしまうことがあるんですね。

なので、常に「ひと呼吸」おくこと。

あなたも、もし同じ悩みを抱えていたら、ぜひ取り入れてみてください。

③:コントロールできないことに文句を言っていたから

3つ目の理由は「言い訳」をしていたからです。

なんでもそうですが、言い訳をする(=他の何かのせいにする)人は成長しないですね。

営業って、言い訳の誘惑がめちゃくちゃあります。

過去の僕の言い訳集をどうぞ。

  • 商品が高い
  • 商品のクオリティが低い
  • お客さんの理解力がない
  • お客さんの質が悪い
  • お客さんの予算オーバー
  • キーパーソン不在だった
  • 疲れた
  • 眠い


まだまだ出せますが、このくらいにしておきます。笑

で、こんなに言い訳があるので、それに甘えてたら本当の「保留」(=契約にならない)の理由ってわからないですよね。

なので僕は「まず全部自分のせい」にするように努力しました。

その後「自分じゃどうにもならないこと」を除いて、改善するようにしたんですね。

営業成績を上げる”たった一つの方法”とは?

ここまで、僕が最下位だった理由を見てきました。

ここからは、僕が最下位から、大きく成績を上げた「1番のコツ」をお伝えします。

それはズバリ、「考え方」です。

僕は「このままではダメだ」と思ってから、あらゆる本・動画・セミナーで学び、先輩や上司から指導をしてもらってきました。

その中で、今思うと1番変わったのが「考え方」なんですね。

たとえば、以下のとおり。

昔の僕:「なんか上手くいかないな」

今の僕:「〇〇だから、契約率が他の人より10%も悪いのかな」「よし、トークを一度見直そう」

昔の僕は、ただ悩んで終わりでした。

しかし、現在の僕は違います。

たとえ調子が悪くても、

「なぜダメだったか?」
「どうしたら改善できるか?」
「今から、何ができるか?」

などを丁寧に考えることができるようになったのですね。

 

マザーテレサの言葉で、有名な言葉があります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ
ショウ
ショウ

この言葉は、「思考」が全ての根っこである、ということを伝えています。

つまり、「考え方」を変えることができれば、全てが変わるのです。

逆に言うと、「考え方」が間違っている人は、何をやっても結果が出ません。

なので、あなたがもし成績で困っている場合は、まず「考え方」を磨いてください。

すると、自然と結果がついてきます。

 

では、「考え方」はどうやって磨けばいいのでしょうか?

そのための方法は、できる営業マンの「ビジネスマインド」とは?シンプルな身につけ方を解説!【結果が出せる】でまとめました。

できる営業マンの「ビジネスマインド」とは?シンプルな身につけ方を解説!【結果が出せる】

営業成績を伸ばすために欠けてはいけないコト

さて、最後に1つだけ。

営業成績をアップしたり、ノルマを達成するのに絶対に、絶対に欠かせないことをお伝えします。

それは、「行動」です。

「行動」だけ、は絶位に欠かせません。

僕の会社でもそうですが、良い頭を持っていたり、契約が取れそうな雰囲気があったりしても、諦めてしまう子がいるんですね。

その全員に共通するのが「行動不足」。

ポテンシャルや才能、センスなんていいますが、ぶっちゃけ行動で全て埋められます。

もちろんかかる時間は人によって違いますが、何もしない人に、結果はついてきません。

そこでサボると、どんなに光るものがあっても「原石」のままなんですね。

なので、ぜひ行動してください。今が、あなたの人生で「1番若い瞬間」です。
遅いことはありませんよ。

1つずつ進んでいきましょう。

営業成績は自分の「行動」を変えればうまくいく

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

今回は以上です。

まとめると、成績アップのポイントは次のとおり。

  • 考えて努力する
  • 必ずひと呼吸おいて話す
  • 自分にできることを考える

以上を意識して行動すれば、結果は必ずついてきます。

ショウ
ショウ

考えて、行動をやめないことですね!

今日、1mmでも成長できたら、明日は違う未来が待っています。

ともに、できることを1つずつやっていきましょう!

僕の営業ノウハウは、以下の記事でまとめて詳しくお伝えしています。

この2つは特に人気記事なので、ぜひ読んでみてくださいね。

考え方:できる営業マンの「ビジネスマインド」とは?シンプルな身につけ方を解説!【結果が出せる】

できる営業マンの「ビジネスマインド」とは?シンプルな身につけ方を解説!【結果が出せる】

結果を出す方法:営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

では、また次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です