営業マン必見の無料動画はここから

営業のトーク練習法!残業地獄を脱出したロープレ&1人の時間の使い方【新卒・未経験必見】

Pocket

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/09/0009_original.jpg
ショウ

こんにちは!

営業の思考法×ブログ発信のショウ(プロフィール)です!

  • 営業でうまく話せるようになりたい
  • 営業で効果的にトーク練習をする方法を知りたい
  • ロープレをどうやったらいい?

こんな人向けです。

この記事では「効果的なロープレ(実践トーク)の練習方法」と、1人の時の練習法をお伝えします。

僕自身、営業のトーク練習はかなり苦戦しました。

売れなさすぎて、深夜26時まで会社で練習させられたことも…。

しかし、方法を見直した結果、出勤時間を月80時間以上削減できました。

さらに売上も半年で月700万円を記録したんですね。

その経験から、特に効果的だった「ロールプレイング(ロープレ)」と「1人の時間の過ごし方」をしっかり解説していきます。

営業のトーク練習でオススメ!ロールプレイングとは?

まずそもそも、ロールプレイングとは何でしょうか?

ロールプレイングとは「実際の営業を想定した練習」のこと。

  • あなた…営業役
  • 上司・先輩…お客さん役

このように役割を決めて、お客さんに話すと思ってトークをするのです。

ロールプレイングのメリット

では、なぜロープレが効果的なのでしょうか?

そのメリットは次の3つです。

  • 実践に最も近い
  • 改善点が明確になる
  • 流れを意識できる

カンタンに解説しますね。

①:実践に最も近い

1番の理由は、ロープレが実際の営業にもっとも近いこと。

練習は、本番のためにありますよね。

なので、実際の営業環境にできるだけ近づけることが重要です。

実は、僕もロープレをする前は、1人での練習が多かったのですね。

その結果、お客さんの前だと緊張してしまい、うまく話すことが出来ませんでした。

しかし、ロープレで相手の視線や反応に慣れたことで、自信を持って話せるようになったのです。

②:改善点が明確になる

また、営業では、お客さんからフィードバックをもらえることは少ないですよね。

「あなたの話し方は分かりにくいです」
「説明が長くてイライラします」

とは、言ってくれません。

しかし、ロープレでは、上司・先輩から的確なアドバイスをもらえます。

そのため、改善点がはっきりします。

  • 声のボリューム
  • 説明の分かりやすさ
  • 表情、ジェスチャー
  • 姿勢
  • クセ・習慣

など、あらゆるアドバイスがもらえるのはロープレだけですね。

③:流れを意識できる

また、全体の流れを掴めるのもロープレの魅力です。

トーク練習をしていると、ついつい細かいところが気になってしまいませんか?

すると、一通り練習することが少なくなってしまいがちです。

例えば、トークに関連して、次の項目も非常に重要です。

  • 自己紹介の切り出し方
  • 資料の見せ方
  • 書類の取り出し方
  • 契約書の確認方法

しかし、「トークだけ」を練習していると、なかなかこれには気づけません。

その結果、細かい減点が続き、お客さんからの信頼を失うのですね。

なので、流れを意識した練習をぜひロープレでしてください。

ロールプレイングのポイント・コツ

ではここから、ロールプレイングを取り組むコツをお伝えしますね。

3つのコツに分けてご説明します。

  • まずやってみる
  • フィードバックを逃さない
  • 営業で練習通り話す

①:まずやってみる

ロープレ、つまりトーク練習で大事なのはとりあえずやることです。

「練習でできないことは本番でできない」と良く言いますよね。

なので本番だと思って100%でやってください。

他に意識するポイントなどは以下の通り。

  • 途中で詰まっても最後までやる
  • よくある反応をランダムで演技してもらう
  • 自分の弱点の改善を意識する
  • 色々な人を相手に練習する
  • 動画を取っておく

詰まってもやりきることで、「とっさの対応力」のトレーニングができます。

決まった返事だけでなく、ランダムな反応をもらうと、より実践に近い感覚になって◎ですね。

また、困ったときのパターンを作っておいて、ここで練習するとなお良しです。

たとえばこんな感じ。

「私、それ知らなかったんですが、教えていただいていいですか?」
「申し訳ないですが、それは把握してないですね。詳しくうかがってもよろしいですか?」
「すみません、それは僕詳しくないですね。ちなみに、〇〇はご存知でしたか?」

おまけですが、今はネット社会なので知らないことは教えていただいたほうが良いですね。

お客さんも喜んで教えてくれますよ。

また、動画を取るのはかなりオススメです。

相手に指摘されて分からなかったら、動画を見返すとなるほど!となったりしますよ。

②:フィードバックを逃さない

トーク練習で最も欠かせないのか「フィードバック」です。

フィードバックをもらうためにロープレをやっている、と言ってもいいですね。

しかし、先輩や上司もヒマではありません。

  • 間の取り方はどうでしょうか?
  • 説明で改善できるところはありますか?

など、あなたから積極的に質問し、フィードバックをもらいましょう。

そして、そのためには、「何がコミュニケーションで重要か」を知っておく必要があります。

その方法は営業のコミュニケーションを5STEPで改善!未経験から月間700万円を売るまでの方法を全公開!で全て解説しました。

なので、まずは「何がトークで大切なのか?」を学んでみてください。

これだけでも、トーク練習の質が上がりますよ。

営業のコミュニケーション5STEP!未経験から月間700万円売るまでやったことを全て公開!【保存版です】

③:営業で練習通り話す

3つ目は、練習通り話すこと。

どんなに練習しても、営業でごまかしてしまっては意味がありません。

「この前練習した、〇〇を意識してトークしよう」

など、目標を持ってトークをしてください。

なお、この時には失敗を恐れずチャレンジしてくださいね。

どんなトップセールスも、新人営業マンから失敗を積み重ねてきたのです。

「教室は間違えるところだ」ではないですが、「営業は断られるところだ」と思うと気が楽になります。

いきなり100%はできませんから、1つ1つやればいいですよ。

営業のトーク練習を1人でするには?

では、ここからは1人での練習法をお伝えします。

ロープレ相手がいない時や、移動時・帰宅後、休みの日など、1人でやる時間はたくさんありますよね。

実は、ここで大きな差がつきます。

ロープレを最大限に生かし、成長するには、自分でも努力することが欠かせません。

「この前と変わってないな」

そう思われたら、ロープレに付き合ってくれる上司もモチベーションが下がりますよね。

なので、ぜひ1人で練習してください。

僕のオススメは次の2つです。

  1. 先輩のトークを録音
  2. 自分のトークをスマホで撮影

1つずつ解説しますね。

先輩のトークを録音しよう

まず1つ目が、先輩のトークを録音すること。

トップスピードで成長するには、真似をするのが1番です。

正しいトークを見せてもらい、それをあなたが再現できるようになりましょう。

僕は、移動時間と寝る前は、いつも先輩の動画をみたり、聞いたりしていました。

また、動画を見ながら口ずさむことで、正しい間の取り方やリズムが身につきます。

これを何十回、何百回とやりました。

すると、何も考えなくてもトークが口から出てくるようになります。

ここまでやると完璧に自信がつくので、まずは先輩にトークを録音させてもらいましょう。

自分のトークはスマホで取るべし!

また、撮影しながらトークをするのもオススメです。

なぜなら、1人での練習は独りよがりになるから。

ロープレができなくても、スマホで動画を取ってあとで見返せば、自分の改善点をたくさん見つけることができますよ。

また、時間が経つにつれ、あなたのトークがどんどんよくなるのを実感できるのもメリットの1つですね。

僕のトークも最初はひどいものでした。

大事な所で噛むし、料金はうろ覚えだし、強調したい商品の機能もただ言うだけ…。

しかし、数ヶ月後には先輩のトークに近い説明がバッチリできていたのです。

成長を感じられないと挫折しやすいので、そう言う点でもスマホ撮影はオススメですね。

営業初心者はトーク練習だけをするべきか?

トーク練習については以上です。

しかし、最後にあなたにお伝えしたいことがあります。

それは、「新人・営業初心者はトーク練習だけでは不十分」ということ。

なぜなら、トーク練習はあくまで「表面」の部分だからです。

どんなに伝え方が上手くなっても、考え方や知識で進歩がないと、営業は上手くいかないのですね。

実際、僕も、最初はただトーク練習をしていたのですが、途中で成長が止まってしまいました。

今思うと、その原因は…

  • お客さんの課題が見つけられない
  • お客さんの質問に答えられない
  • トーク以外にやるべきことが分からない
  • 毎日の営業の改善法が分からない

などがありました。

営業で上手くいくには、「ビジネスの基本知識」や「正しい思考回路」が必須になります。

なのでぜひ、そちらを優先して取り組むようにしてください。

すると、トーク練習の質も上がり、成長のスピードが一気に上がります。

営業は、同期が多ければその中で早く結果を残すことが出世への近道ですよね。

逆に同期が少なかったら、即戦力になる必要があると言えます。

なので、成功へのスピードを高め、周りに認められるためにも、ぜひ「営業で成功するための行動の順番」を把握してください。

それは、次の記事で解説しました。

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

ぜひこの記事に目を通して、ライバルをごぼう抜きにしてくださいね。

僕も事務所最下位から一気に2位までたどり着いたので、きっとあなたの役に立ちますよ。

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

では、また次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です