営業マン必見の無料セミナーはこちら

【営業ストーリー4】自己ベストと僕のこれから

Pocket

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/10/0020_original-e1569930971791.jpg
ショー

こんにちは!ショウ(プロフィール)です。

第4回は最終回です。僕が嬉しかった営業の話、これからの目標などをお伝えします。

ここまでのあらすじ

子どもにも嫌がられ、営業で結果が出ず「自分は営業に向いていないのか」と落ち込んでいたショー。先輩に喝を入れられて勉強を開始したら…

結果が出る前に気づいたこと

光が見えてきたのは、勉強を始めてから4ヶ月ほどたった頃です。

実は3ヶ月くらいで「これを続ければいけそうだな」という感覚が掴めてきていたんです。

それは、ビジネスや営業の本を「自分のこと」のように読めるようになってから起きたことです。

特に僕の中で大きな変化だったのが、
・「相手の成功が自分の成功につながる」
・「結果は数値で振り返る」

という意識ができたことでした。

(*詳しくはこちら:【営業は勉強できる】成功に必須の思考法と速攻マスターのためのおすすめ方法を5分で解説!

実際にポツポツと、自分の理想の流れで契約できた家庭があったのが、この証拠でした。

それを感じたのは、とある田舎の小学生2人兄妹の営業です。けっこうわんぱくな2人で、成績はかなり悪いとか。

集中力がない、とお母さんが言っていて、実際にそんな感じが見受けられました。

ただ、好きなアニメやYouTuberなどを交えつつ、色々と話聞いて仲良くなれたので、ちょっと工夫を入れて図形問題をやりました。

すると、「できる!」という感覚をつかんでもらえたんです。

2人とも、大喜びしてくれました。体験授業のあとにポケモンの絵を書いて渡してくれたくらいです。

「最初は不安だったけど、めちゃ楽しかった!」と言ってもらえました!

その後お母さん・お祖母さんと相談しましたが、残念ながらお父さんが不在のため一旦結論は保留となりました。

僕はお父さんにどう説明するかや、子どもたちに感想を改めて聞くなどして、当日は帰りました。

後日、連絡をいただき、書類作成で再度伺うことになったんです。

そうしたらなんと、バス停までお姉ちゃんが迎えに来てくれたんです…!(弟は庭で待っててくれました。笑)

再訪問でここまで歓迎されたのは僕は初めてで…。

「待ってたよ!」そう言ってもらえました。

お父さんをはじめ、ご家族の方にも改めて説明をすることに。

そして、納得して「よろしくお願いします」との言葉をいただけました。

これは僕にとって1番嬉しい、「全員が納得して、喜んでしてもらう」契約でした。

それ以前の僕は結果がすぐ欲しすぎて、
「お父さんがいないと決められない理由は何か?

「不安がほんとうはあるのでは?」
など逆にツッコミすぎて信頼を失うこともあったんですね。

今回は「一度お父さんとしっかり相談してもらう」という選択をすることで、全員に納得して契約を進めていただくことができたんです。

(※本当は別の理由だけど、「お父さんが…」というパターンもあります。この場合は表情や他の様子などから本当の理由を探ったりしています)

これ以降、「正しく学習し、行動」すれば、結果が出るとの僕は確信しました。

どんな営業マンになったのか?

その後も、少しずつお客さんからも、こんな声をいただけるようになりました。

「これならうちの子もできそうです!よろしくお願いします!」
「あんなに勉強している姿は見たことないです…!」
「こんなに子どもが人になついたのは初めてだわ…」

そしてそれは続きました。偶然ではなかったんです。

月間700万円テキストを売り上げたのはその1ヶ月あとのことでした。(事務所順位も最下位の7位から2位までアップ。マネージャーや先輩も喜んでくれました)

僕は最初のころ、「話なんか聞きたくない」と子どもにさえ嫌われる営業マンでした。

ただ、そこから学び、行動をつづけた結果、お客さんに喜んでいただける営業マンになれたのです。

僕は達成感でいっぱいになりました。

「まったく取れなかった自分にも、営業ができるようになってきた…!」

コミュニケーションがこわくて、大学をやめ、自信を無くしていた僕には本当に嬉しい出来事でした。

そして、なにより「僕と話をした結果、実際に行動を起こしてもらえた」という事実が僕を感動させたんですね。

僕の目標と理念

ここからは僕の現在と、今後の目標やこのブログについてお話しします。

実は僕は現在、起業の勉強、準備をしています。そちらに時間を割くために、営業活動は最小限にして働いています。

僕は大学を失意の中やめて、やけになりかけました。

そんな僕に働く面白さを与えてくれたのが営業だったんですね。

そして営業を通して、自分は「人にエネルギーを与えられる、強く優しい人間でありたい」と思うようになりました。

もう少し具体的に話します。

昔の僕もそうですが、人はなかなか「できる」イメージがわかないと行動ができませんよね。そして、エネルギーをただ消耗してしまいます。

この状態はとてもつらいです。

そして特に、これからの時代は「個人」がより自分の力で生きなければいけない、と思うんですね。インターネットの発達で色々なもの(人・情報など)の移動がラクになったことが原因です。

つまり、「自分を変えるのは大変だけど、これからはそれが強く求められる」というのが僕の考えです。

が、変わることは常に不安と隣り合わせ。しかもやり方もなかなか分かりません。

僕はそんな人たちを常に応援し、支え、ともに進める存在でありたいと思います。

それを得意な事を生かして実現するため、今は勉強に集中しています。

個人的な夢

ビジネスとしてできるか分からないので、すぐはやりませんが、僕には夢がいくつかあります。

・農場と山をもつ(僕は農学部でした)
・そこで国際交流の場する
→「日本に滞在したい&農業したい外国人」と、「外国語を学びたい&田舎で農業したい日本人の交流」
・さらに別で福利厚生の場にする
(農場で休暇とか、どうですかね)
・人生を考えられる場所をつくる

僕のバックグラウンドでもある「人生の悩み」を「自然」と「国際交流」と「食べ物」で解決する、という野望です。笑
先ほどの「自分を変える」きっかけの場所にもなりうると考えています。

たぶん30〜40代くらいで可能性が見えてくると思いますが、今からわくわくしています。

このブログの発信内容

で、じゃあなぜこのブログを始めたの?って話ですよね。

理由は2つです。

まず1つは、「人にエネルギーを与えられる、強く優しい人間でありたい」という目標の達成のため。

そしてもう1つが、僕が今、1番、周りの人に価値を提供できるのが「営業についての考えだと考えたからです。

大学受験の経験はプロに勝てませんし、ただ悩みを書いていてもしかたありません。

ですが、業の考え方・やり方」が全くわからない人に向けての情報がまだまだネット上には少ないと僕は思いました。

会社向けの「人材教育」だったり、「社内研修」とかはあるんです。

でも「未経験」だとか「営業が全然うまくいかない」「営業に興味ある」という人向けの、「個人の思い」で書かれた記事って全然ないんですね。

というか僕はそれを昔、探してたんです。誰か助けてよ、って。

なので、まずはそんな過去の自分へのメッセージのつもりでこのブログは始めました。

僕も起業にあたって、営業の知見をさらに深めなければと感じているので、自分の考えの整理にもぴったりなんですね。

「読者の方に営業で絶対に挫折や苦労をしてほしくない」

この思いで僕は今後書いていきます。

また、それによって「営業がうまくいき、人生の選択肢をふやしてほしい」と心から願っています。

ブログを読んでくれた方と一緒に、その方の成功を喜べたら最高ですね。

というわけで、もしあなたが読んでいて、

「ここはどうなのか?」とか
「ここはこう思う!」とか、
「役に立ちました!」ということがあればぜひ僕にコメントや意見をください。

また、「記事読みました!」とTwitterをフォローしていただければ色々と交流ができるかと思います。

Twitterでは営業の考え方のコツや、お役立ち知識、最新記事の情報を更新しています。

おわりに

ここまでお読みただき、ありがとうございました。

今回の記事は最近書いていて一番面白かったです。

やっぱり未来のことをあれこれ考えるのは楽しいですね。

そして、そんな風に多くの人が思い、目標を語り合い、それを実現していく仲間を僕は作りたい、というか作っていきます。

その中の1人が、この記事を読んでくださっているあなたであることを祈っております!

ぜひ今日から営業を磨いて、楽しい毎日を過ごしていきましょう。

ここまでお読みいただき、ありがとうごさいます!

また別の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です