営業マン必見の無料セミナーはこちら

【最終話】営業で広がった人生の選択肢と、今後の目標

Pocket

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/09/0009_original.jpg
ショウ

こんにちは!ショウ(プロフィール)です。

プロフ記事最終話ですね。僕が営業で手に入れたものと、これからの目標を書いていきます。

【第1話】体力テストEから始まった運動できない×コミュ障的子ども時代
【第2話】将来不安すぎて大学2年休学&留学。カリフォルニア農家⇨東京ベンチャーでの日々
【第3話】営業デビュー!契約が取れない不安から脱出した言葉とは?
【第4話】営業始めて半年で売上0から月700万まで成績が上がった理由とは?
【最終話】営業で広がった人生の選択肢と、今後の目標<今ココ!>

これまでのあらすじ

大学休学⇨アメリカ農家修行⇨東京インターン⇨挫折⇨大学中退⇨営業デビュー⇨挫折⇨努力して結果がでた…など20〜24歳は盛りだくさんでした。

大学を休学した20歳から、この4年間は悩みながらも全力で駆け抜けてきました。特に営業は自分を変える最後の1ピースだったと感じています。

それは「営業ができるようになって、人生の選択肢が広がったから」です。

この最終話では
「営業でなぜ選択肢が広がったのか?」
「ショウのこれからの目指す先は?」

の2つをお届けします。

営業でなぜ選択肢が広がったのか?3つの理由とは

僕は「将来食っていけるか」という不安から大学を中退しました。23歳の時ですね。

ですが、そこから営業に真剣に取り組んだ結果、不安はなくなり「人生の選択肢が大きく広がった」ように感じています。

その理由は次の3つです。

  • 人とのコミュニケーションが辛くなくなった
  • ビジネスの考え方を実践し身につけた
  • 人生は変えられることを学んだ

これを1つずつお話しします。

営業で変わったこと①:コミュニケーションが辛くなくなった

僕はまず営業で「コミュニケーション」が楽になりました。

人生、楽しく生きていこうと思ったら「人との関わり」は欠かせませんよね。まずその「関わり」を作るのが楽になりました。

以前の僕は「人からどう思われているか」が気になって仕方がなかったんですね。

「嫌われること」がすごく怖かった。

夜、布団に入ってから「今日あの場面で一言言っていれば…」と思うこともよくあって。

営業を始めた当初も「お客さんに嫌われないか」ばかり気にしていました。

が、営業は相手のことを真剣に考えないと結果が出ません。

僕は「相手」のことを考え続けることで「自分」へのこだわりが減ったんですね。

その結果、営業以外のコミュニケーションでも「この人に何をすればいいか?」と思えるようになりました。

すると色々な人に興味も出るし、新しい人と会うのも苦じゃなくなります。

なので職業・趣味・友人関係の選択肢が大幅に広がりました。これが人生の選択肢が広がった1つ目の理由です。

関連の記事はこちら。

営業のコミュニケーションを5STEPで改善!未経験から月間700万円を売るまでの方法を全公開!

営業で変わったこと②:ビジネスの考え方を実践し身につけた

2つ目はビジネス思考になったことです。

昔の僕は「あーでもない、こうでもない」と同じことをぐるぐると悩む悪い癖がありました。

将来が不安⇨何かやらなきゃ⇨でも不安でやる気起きない⇨さらに不安…

みたいなループが延々と回っていまして…。

これを営業でバッサリやめることができたんです。

というのも「営業では結果が何より大切」だから。

  • 明日に迫った営業のために何ができるか?
  • 今週の契約を伸ばすために何ができるか?
  • 今月の売上を伸ばすために何ができるか?

常に「結果を出すために必要なこと」を合理的に考えるクセができましたね。

その結果、自分の現在地ややるべきことが見えてきて、行動力がついたんです。

参考:その考え方はこちら

できる営業マンの「ビジネスマインド」とは?シンプルな身につけ方を解説!【結果が出せる】

営業で変わったこと③:人生は変えられることを学んだ

最後は「人生は変えられる」と身をもって知ったことです。

僕はどこにでもいる「クラスの隅っこ」にいる男子でした。

うまく人と話せないし、勉強しかとりえがなくて、先輩・後輩との関わりも苦手…

あげく大学を中退した僕は自信を完全に無くしていたんですね。

しかし営業では必死に学んだことで結果が出せました。

天性のものだと思っていた「話し方」「販売」の能力などを自分のものにできたのです。

「人生って自分の行動で変えられるんだな」と僕は強い確信を得ました。

僕の目標

さて、ここからは僕の目標についてです。

僕はたまたま営業に出会い、たまたま良い先輩に恵まれ、人生を変えるチャンスを得ました。

しかし、後輩などを見ているとその営業で苦労し、挫折していく人も少なくありません。

僕と同じように「人生を変える経験」が営業でできる可能性があるのに…。

とても、もどかしい。

思うに、営業の世界は「教育」が不足しています。

そこで僕は当ブログで以下の信念をもち、発信をすることにしました。

「営業で苦労したり、悩む人をひとりでも減らしたい!」

その目的は「1人でも多くの人に人生の選択肢を増やしてもらう」ことにあります。

なかなか自分で学ぶことが難しい営業の世界だからこそ、個人の発信に価値があると僕は信じています。

ぜひ共に結果を残していきましょう。

もし共感していただけたら、ぜひ以下の記事から読み進めていただけると嬉しいです。

僕が営業でうまくいった経験を元に、結果を出すためにやるべきことを順番でまとめています。

営業で最短最速で結果を出すための7つの方法とは?【要ブックマーク!!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です