営業マン必見の無料動画はここから

営業と恋愛は似てるのか?ホスト塾の動画から学ぶ「売れる考え方」

Pocket

https://salesho.com/wp-content/uploads/2019/09/0009_original.jpg
ショウ

こんにちは!

営業の思考法×ブログ発信のショウ(プロフィール)です!

営業や仕事は、よく恋愛に例えられますよね。

https://salesho.com/wp-content/uploads/2020/01/lF2UZcHg_400x400.jpg
ショウ

じゃあ、恋愛ができたら営業力が上がるんじゃない?

と僕は考えました。

ただ残念なことに、僕は草食系男子です。。。

あんまり恋愛は分からないわけです。彼女もいません。(1人でいる方が楽なので。30歳をめどに結婚します。きっと。)

そこで、恋愛のプロである「ホスト」から学んでみることにしました。

結果、「ホストめっちゃ営業できる…」「これは営業力上がるわ…」と思いました。

とても勉強になったので、今回は「ホストから営業職が学ぶべき」おすすめポイントを4点ご紹介します。

売れるホストの考え方が、どう営業に生かせるか、解説していきますね!

ホストから営業を学ぶにあたって…

まず、そもそもですが、ホストに良いイメージがない方もいるかもしれません。

「ホストって、女の子にお金を使わせて、遊んでるイメージ…」

割と僕もそういう印象を持っていました。

ただ、学べるものは学んだら良いんじゃないか?が僕のスタンスです。

「善悪はともかく、成功法則は学ぶべき」かなと。

なので、ホストに抵抗がある方もぜひ、この記事で一緒に学んでいただけたらと思います。

ちなみに、今回僕は動画をみて、ホストのイメージが変わりました。

ホストがセミナーでノートを取って勉強をしている姿って、想像できますか?

どの分野でも、成功する人は学んでいるんだなあと改めて感じさせられました。

なお、今回はカリスマホスト杜 美緒さんの「社塾」から学ばせていただいてます。Youtubeで無料で見られますよ。

Youtubeより。

ホストの営業①:営業とは?

営業とは何か?

僕にとっては「価値・解決法の提供」です。

では、ホストにとって、営業とは何なのでしょうか。

ホストはお店で女の子にお金を使ってもらうと、売上が発生します。

なので、「自分の売上UPのために」「お店に来てもらうためにすること」が営業に当たりますね。

それについて、カリスマホストの答えは…

「営業とは、自分に興味を持ってもらうこと」「ホストの世界では、自分を好きになってもらうこと」

Youtube 社塾より

だとか。

売れないホストは、女の子に目的もなく「お店に来てよ」と連絡をしてしまうそう。

一方、売れるホストは「自分に興味を持ってもらう」「自分を好きになってもらう」ことを目標に、連絡を取るのですね。

スタートから、とても良い学びです。

営業職も同じですね。

常に目的を意識していないと、電話をかけることがゴールになったり、説明をすることがゴールになってしまいます。

「自分は何をゴールにしているか?」この考え方はどの職種でも共通で必須ですね。

考え方の解説はこちらもどうぞ:できる営業マンの「ビジネスマインド」とは?シンプルな身につけ方を解説!【結果が出せる】

ホストの営業②:初対面の会話は営業と関係のないことを

お客さんと会ってから1番最初の会話って、色々と悩みますよね。

どんな挨拶をすべきか、考える方も多いはず。

売れるホストはどうしているのでしょうか。

ホストから連絡が来るってことは、「営業」だって分かる。(略)だから、その前に必ず営業と関係のないことを喋ること。

Youtube 社塾より

営業と関係のないことを喋ること。

これで「営業以外の部分でも関係性を作ってくれる人」だと、分かってもらうことが重要なんだとか。

一般の営業も同じことが言えますね。

会ってすぐ、「最近の業績はいかがですか?」「今回の件ですが…」など、営業の話をされると、お客さんもげんなりしますよね。

少しで良いので、雑談をはさむと距離を縮めることができます。

「営業で来たけど、自分にも興味を持ってくれた」と分かると、お客さんも嬉しいですよね。

そんな会話を私たちも意識したいものです。

*雑談に使えるのネタは以下の2つでご紹介しています。

【営業の雑談ネタ】6コの具体例でお客さんとの沈黙を回避しよう!
営業の下調べには圧倒的にグーグルマップがおすすめな話【イメトレすべし】

【営業の雑談ネタ】6コの具体例でお客さんとの沈黙を回避しよう!

ホストの営業③:相手の言葉を肯定的に捉える準備をすること

ホストとして選ばれるために、好かれるためにどうあるべきか?

同じ人なら、「良い反応をしてあげられる人がモテる」と杜さんは言います。

では、良い反応をするためには何が必要か?

その答えは以下のとおり。

相手の言葉を肯定的に受け止められる人でいるか?

肯定的に受け止められる心の準備をすること。

Youtube 社塾より

これは非常に良い言葉だと思います。

準備ができてないことは、実行ができませんよね。

相手に対して良いリアクションをするために、常に準備をしておくこと。

これが、相手に好印象を与えるために「売れるホスト」が心がけていることなのですね。

営業職としてもぜひ見習いたい心構えだと感じました。

*「傾聴」の心構えが、今回の考え方に非常に近いです。

営業に話術は不要!傾聴3つのコツでお客さんが自然と話したくなる雰囲気を作る!を参考にしていただければ、あなたも良いリアクションが取れますよ。

ホストの営業④:「相手のことを理解する」の正体とは?

営業でも恋愛でも、「相手目線に立って、相手を理解しよう」とよく言います。

が、「相手を理解してあげること」を理論的に説明するって、難しいですよね。

カリスマホストのトーク理論が、この「相手の理解」をカンペキに解説しているので、最後に紹介します。

相手に「この人は自分を分かってくれている」と思ってもらうためのステップは、以下のとおり。

  • 相手の特徴を見つける
  • なぜ?と聞く
  • 相手が答えてくれる
  • その答えに「自分の解釈・思ったこと」を喋る
  • 噛み合った時、相手の理解者となれる

まとめると、「相手の意見を引き出し、それについての自分の意見が相手に刺さったとき」が「理解」なのですね。

図にすると、以下のとおりです。

つまり、「相手を理解する」ときに必要なのは、「質問」と「相手が欲しい意見」なのですね。

営業でも、同じことができると最高だと考えます。

相手に信頼されて、どんどんと話をしてももらえる関係が作れれば、契約にどんどん近づけますよね。

なので、「質問」と「相手の答えに対しての意見」は意識する必要がありますね。

*質問については【営業職の質問力】「契約になる」質問が自然と浮かぶ大原則と3つのポイントを参考にどうぞ。

*相手への意見は営業のコミュニケーションを5STEPで改善!未経験から月間700万円を売るまでの方法を全公開!で段階を踏みつつ、改善すると良いです。

まとめ:ホストの恋愛術は営業そのものだった

結局、ホストも営業も、人が相手の商売。

大切なものは変わらないのかもしれませんね。

今回は、以下4点について解説をしました。

  • ホストにおける営業とは?
  • 初対面の話題選び
  • 良い反応をする心構え
  • 「理解」とは?

紹介しきれなかった所もあるので、気になった方は動画をチェックしてみてくださいね。

また、ホストよりも営業職の現場に生かせる、経営者の動画も営業で結果を出せるビジネスマインドを手に入れる方法とは?最適な学習法を紹介でご紹介しています。

営業で一生モノの「思考法」を身につける!おすすめ動画を徹底紹介!

ビジネスを学ぶことで、あなたの営業力は一気に成長します。こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です